自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

大弛峠 を含む記事

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

とっておきの眺望スポット★夢の庭園・大弛峠

先週は日本国道最高地点である渋峠(2,172m)かへ、今回は下界の真夏日を避けて、車道峠としては日本最高地点である大弛峠(2,360m)へ。 坂バカと煙は、高い所にのぼる。ですね!(^^;;
山梨県と長野県の県境に位置し、自動車が通行できる日本最高地点の大弛峠。山梨側からは、クリスタルラインを経由して県営林道川上牧丘線(通行期間6月~11月)が、長野側の川上村からはガレガレのダートが通じています。
2,000mの標高差は国内屈指のヒルクライムコース。ヨーロッパ等でプロが走る峠に匹敵するレベルですね。
お気楽に、また、簡単には上れないないので、チャレンジのしがいがあります。
志賀草津道路のように眺望が開けた道ではないけれど、長丁場だけに、上り切った!という達成感があるのです。
大弛峠
峠付近では、今中大介さんが「ツール・ド・フランスのカテゴリー超級として知られるガリビエ峠に匹敵する」と言うほどの、険しさと美しさに出会えますよ。
峠から少し登ったところにある「夢の庭園」からは、金峰山や南アルプス、奥秩父の山々などが望めて、盛夏や紅葉の時期を通じてとてもいい所なのです。(大弛峠に関する過去記事はこちら 続きを読む

夏の強い味方!アブ・ブヨ対策にハッカ油

春から夏に生息するブヨとアブ。特に6月~8月のアブが大敵!
幼虫がきれいな渓流や川に生息するため、これらの近くでよく発生する。
絶景系のヒルクライムなど環境がいい所を走ると、憎きヤツラの大群に遭遇するよね。
先日の大弛峠の道中でも、写真を撮っていたり、小休止していると、容赦なく襲ってくる・・・
折角の楽しいライド、刺されると一気にテンションが下がってしまいます。
刺された後のあの強烈な痒みと腫れ。痒みが周期的に生じ1~2週間も続くなど誰もが体験したくないです。

ブヨ・アブなどの吸血性の虫は、血を求めて人間を探しています。
人間の呼吸により発生する二酸化炭素の濃度と、体温により人間を探しているのです。
二酸化炭素の濃度が高いほど、体温が高いほど、これらの虫が集まりやすくなります。
夏では、汗はかいてるわ肌は出しているわで、まさにブヨさん・アブさん来て下さいと言わんばかりの状態!
ハッカ油
対策としては、肌は露出しない。特に脚に攻撃してくるので、カバーをすればいいけれど、クソ暑い夏はそうはいかない。かと言って、これがまた市販の虫除けなんか全然効かない。
そこで私は、ハッカ油スプレーを脚、腕、首回りに吹きかけて、ヤツラを近づけないようにしています。
ハッカ油は、薄荷草を乾燥した物を水蒸気蒸留した精油。精製して香料などに用いるなど用途は幅広い。
結構薄めに希釈して使う方が多いようですが、私はやや濃い目にして使っています。

肌でなくても、黒や青・赤のウエアに反応して咬みつき、特に黒い色は熱を吸収しやすいという特徴があるから、黒いレーパンなんかは体温が高くなっているので、容赦なくレーパンの上からも攻撃してくる。
そんなことから、レーパンにも吹きかけています。
色々と試したけれど、今ところハッカ油が一番成功してます。
近くにブ~ン♪と寄っては来るけれど、刺す・咬みつくことまではないです。
虫対策に悩まれている方、是非お試しあれ。
楽しい夏を過ごそうじゃありませんか!(^^)v

大弛峠ヒルクライム★夢の庭園へのフォトログ

シトシトと梅雨空が続く中、束の間の梅雨の晴れの日曜日に、車両が通行できる日本最高所(標高2,360m)の峠である大弛峠へ、延々としたヒルクラへ行ってきました!
そして、大弛峠から少し登ったところに突如現れる「夢の庭園」へ
大弛峠
秩父多摩甲斐国立公園の一角にあり、周りを深い原生林に覆われながらの大パノラマ。
そこだけが露出している巨大な花崗岩群が現れ、その巨岩に立ち上がって望む展望が夢のように美しい!
まさに、夢の庭園! 究極の自然美を楽しみ、体も心も癒された~ (^^)v 続きを読む

もうすぐ2015年!

いよいよ2014年も終わりますね。そんな大晦日、ちょっこっと走り納めしてきました!
本年も、当拙ブログへのご訪問、コメントをいただまして誠にありがとうございました。
皆さまにとって、来る2015年が幸多き年でありますようお祈りいたし申し上げます。
よい年をお迎えください!
大晦日
今年を振り返るベストテンということではないけれど、 特に印象に残っている10の記事を選んでみました。続きを読む

関東甲信三県をまたぐ林道ツーリング★大弛峠&三国峠

山梨県山梨市と長野県川上村の境にある大弛峠(2360m)は、自転車が乗っていける峠としては、日本最高所の車道峠。そして、川上村と埼玉県秩父市とを結ぶ三国峠(1740m)は、長野県と埼玉県を直接結ぶ唯一の道路にある峠です。
こんな二つの峠を経由して、ダートコースの探検・冒険ライドに行ってきました!
イャー、しんどかった~ 
大弛峠・三国峠
この道標は、三十年以上も前に越えた時の写真です。
あの時乗っていたクロモリスポルティーフが懐かしい~
かつての道標は、今のものとは違って、なかなか趣があってよかったよなぁー
(三国峠の標高が「1754m」と表示されていますが、現在の公表値は「1740m」が正解です。) 続きを読む

古き良き時代の自転車回顧

今年は年末をゆっくりしようと今日は早めに大掃除です。
そんな折、かねてから探していた学生時代に走った写真や走行記が出てきたぁ!
いゃー、散々探しまくっていたので嬉しいやら懐かしいやら。。
二十数年ぶりに開くアルバム。 中を見たら、写真がセピア色、若い! いゃー懐かしい~www
いい機会なので、写真等をデジタル化してバックデータを取ることに。。。。
大弛峠
この写真は、昭和56年(1981年)の秋に行った大弛峠。
当時も今も変わらない、自転車が乗っていける峠の中で、最も標高が高い所2,360mです。
昔の看板は立派なのが建っていたよなー。
6月に行った時もそうだったけれど、今はなんやねん?って感じの看板で、最高点の峠!という趣がないなー
この時は長野県の川上側から、急勾配で大きい石がゴロゴロした道を上り、塩山へと下りました。。。。 続きを読む

大弛峠から夢の庭園へ

クリスタルラインから山梨県と長野県を結ぶ川上牧丘林道を走り、車道峠の日本最高地点、標高2,360mの大弛峠へパスハント!
そして、登山道を経て、甲州と信州の両方の絶景を楽しめる「夢の庭園」と呼ばれる展望地へ!
大弛峠-022
「夢の庭園」は、高山植物のマットの上に、巨石と灌木が自然の采配によって巧みに配置された自然の庭園なのだ! その名に偽りなく、標高2,450mからは夢のようなパノラマに感動~続きを読む

大弛峠は車道峠の最高地点!

今日は、自動車が通行できる日本最高地点の車道峠、山梨県と長野県との県境にある、標高2,360mの大弛峠、そして「夢の庭園」へ行ってきました!
大弛峠は、登山では数回登ったことがあるけれど、自転車は、学生時代に長野県側から荒れた地道をランドナーで上って以来なのです。
やや雲がかかっていたけど、なんとか天気にも恵まれて、気持ちいいパスハントが出来ました!(^^)v
大弛峠
登山者などは写真の看板にもあるように、大弛峠とは言わずに「大弛」と呼んでいます。
蛇足ですが、公共交通機関や自転車で行ける最高地点は、昨年の秋にも行った乗鞍エコーラインの長野県と岐阜県の県境地点の標高2,716mですが(マイカー規制しているのでバス・タクシー等しか行けません。)、ただ、この地点は道路の最高地点ではあるけれど、峠の名が無いことから、「峠」と名を付くものとしては大弛峠が標高地点なんだよね。
ちなみに、国道の最高地点は、今年のGWにも行った志賀草津道路の渋峠で標高2,127m、
マイカーで行ける最高地点は、表富士周遊道路(富士山スカイライン)の新五合目で標高2,400mなのだ~
詳細なレポは後日に・・・、あしからず
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文