自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

パーツ・グッズ・メンテ

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

いいよ!サスペンションシートポスト

クロモリフレームに太いタイヤ、そして、サスペンションステムの“ShockStop”を使っていますが、更なる振動吸収を求めて、Cane Creekの "Thudbuster ST" というサスペンションシートポストを付けてみました!
パラレルリンク構造なので、サスペンションが稼働するとサドルが後へスライドして、大きな衝撃にしなやかにショックを吸収してくれます。
THUDBUSTER ST
一般的な、ポストが上下動作するテレスコピック構造だと、サドルとペダルの距離が変化してペダリングがしづらいのが難点。
その点、パラレルリンク構造は、ペダリングの力が逃げずらい仕組みになっています。 
シートポストは中空になっているので、不必要な部分はカットしました。

THUDBUSTER ST
ショックアブソーバーは樹脂のエラストマー。
これにより、トラクションやコントロール性、そして快適性が得られます。

サドル下のやぐらの部分は、ちょっと異質な感じがしてフォルム重視の方には?だと思いますが、
使ってみたら、そんなの関係ないですね。
今日、試しに林道ダートへ走りに行ってみましたが、期待していたとは言え、乗り心地がここまでいいとは思いませんでした。
ちょっと高いパーツですが、パラレルリンク構造、いいよ! (^^)v

先細るサイクルライフを再考★自転車でゆるキャン△!

年々と体力が落ちてきて、距離も標高も稼ぐことができなくなってきたし・・・、
遠く・長く・多く走ることよりも、ゆったり・まったりと走って、
学生時代の頃のように、キャンプしながらの旅をまたやろうかなぁー、と思う今日この頃。
そんなことで、少しずつとアイテムを揃えるべく準備を開始・・・ フロントキャリア
昨今はバイクパッキングが主流になっていますが、重心を低くバランスよく安全に走りたいので、キャリアにパニアバッグを付けるタイプにします。
リア・フロントの4バッグまでは要らないので、2バッグでいいかなぁ?と。
リアキャリアよりもフロントに取り付ける方が登坂が楽だし、見た目からもフロントサイドバッグの方が画になるので・・・ (^^)v
続きを読む

ペダル交換★Crankbrothers Candy

シマノのSPDペダルの回転が渋くなってきたので、分解グリスアップ&オーバーホールするのも面倒なので新しいペダルを購入することに・・・
新調したのは、シンプルで簡単なクリップレスペダルで定評のあるクランクブラザーズのCandy1です。
Crankbrothers
クランクブラザーズにしたのは、大きくは次の2つのメリットから。
  • キャッチ面が4面で、どこを踏んでもペダルがソールを転がることなくステップイン、ステップアウトができて簡単にハマるので、いちいちつま先で弾いたり、探す必要がないこと。 めっちゃ楽です!
  • 専用クリートがシマノのクリートと比べて薄いので、そのお陰でSPDシューズで歩いた際、クリートが地面に接触してガリガリ言うことなく歩けます。 これで輪行時などでストレスフリー!
続きを読む

便利です、サテライトシフトスイッチ!

Di2のサテライトシフトスイッチを新たに設置することにより、リア側のシフトチェンジが、STIレバーに加えてバートップでも行えるようにしました。
SW-R9150というサテライトスイッチも検討しましたが、SW-R600が安くゲットできたので、こちらをチョイス。
いちいちブラケットに手を移さずとも、上ハンを握ったまま変速が出来てとても便利です!
機械式変速機では絶対できない芸当です。もっと早く導入すればよかった・・・
SW-R600
Edge520をリモートコントロールできるRemote Controlを付けていますが、サテライトシフトスイッチの追加により、ヒルクライム時をはじめ、フラットな走行時でも上ハンを握ることの多い小生にとっては、トータルな操作がハンドルを握ったまま操作できるようになり、更にストレスフリーなライディングが可能となりました。(^^)v続きを読む

いいよ!ショックアブソーバー搭載ステム★ShockStop

路面からの振動、衝撃、突き上げを吸収するステムですが、コレ、なかなかいいです!
ステムを上下に可動させることで、走行中にハンドルに伝わる振動を吸収してしまおうという発想のステム。
ShockStop
クロモリで太いタイヤを付けているフリーレンジバイク。コンフォートな乗り味なのですが、流石に、距離のある荒れた林道の下りだと、腕から身体に振動が伝わって疲労度が増すのです。
もう少し振動を軽減したいとなぁーと思っていたところに、こんなアイテムが登場!続きを読む

Edge 520の「事故検出」は?

Edge 520のソフトウェアが Ver.10.00になりました。更新内容は、
 ① Incident Detection(事故検出)の追加
 ② ワークアウトのデータスクリーン改善
 ③ 斜度の計算を改善 とのこと。
「②データスクリーン改善」や「③斜度の計算の改善」は、自動的に更新されるものだけど、
「①事故検出」は、どういうものなのか? そして、どのように設定するものなのか?
DSC00310
「事故検出」は、事故に見舞われた際(Edge520に異常な動きが見られた場合)に、自動的にあらかじめ指定した緊急連絡先へ、GPSの情報を通知してくれる機能のようです・・・
続きを読む

タイヤレバー事情

タイヤのサイドウォールがひび割れしてきたので、パンクや大事に至らぬ前に交換することに・・・
新たに組み込んだのは、以前に激安だったので、買い置きしておいた、Panaracer RACE D Evo2です。
なんといっても信頼の日本製!
RACE D(デュロ)の特徴は、パンク要因の多い荒れた路面や、ロングライドに対応する耐パンク性能を強化したタイヤだということ。
耐カット性能に優れる3Dケーシングに、PTベルトを使用していて、貫通・リム打ち・サイドカットなど、あらゆるパンク要因に威力を発揮するモデルです。
タイヤレバー
耐パンク性は、パナレーサーの中でも上位だと思いますよ。 この上は、グラベルキングしかないのでは?続きを読む

ディスクブレーキの鳴きが止まらない

昨日から未明にかけて本州南の海上を低気圧が通過したため、平野部では雨、山沿いでは雪になりました。 その後、低気圧が遠ざかるものの、今日は昼前までシトシトと雨が降り続く。
そんなことで、前々から気になっているディスクブレーキの鳴きについて、試行錯誤で対策を施してみた・・・
成人の日
が、いろいろ試してみるものの、鳴きは止まらず・・・続きを読む

ホイールバランス調整

10月スタートの日も、雨が降るのか降らないのか、よくわからない天気。
いずれにせよ、日差しが期待できそうにも無いので、家の片付けや野暮用を済ましたりと・・・
その後、他にすることもなく暇でしょうがないので、タイヤチューブでも交換してみようかと。
そして、バルブが変わったことにより、ホイールバランスも取り直しました。
4-IMG_3488 (1)
どんなにいいホイールでも、重心が出ていない状態だと性能が活かされません。
ホイールを回してみて、ホイール重心のブレがあると、自転車が大きく上下動することが分かると思います。
体力もフレームの振動吸収性も、この振動を押さえ込むために浪費されてしまいます。
このバランスの不均衡を取り除いて、ホイール本来のポテンシャルを引き出すのが、ホイールバランスなのです。続きを読む

持ってて安心!ディレイラーハンガー

普通に乗っている分には、ディレイラーハンガーが破損するなんて滅多に無いと思いますが、小生などは、自転車を立て掛けて、よく写真を撮ったりしているので、風等で倒れてハンガーが曲がるなど、実はたまにあるトラブルの一つなのです。
RDハンガー
先日、宮ヶ瀬湖に行った時、風の強さを見込んで、やや角度を付けて立て掛けていたものの、強いブローにあおられて倒れてハンガーが曲がってしまった・・・。 でも、持ってて安心!続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文