自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

西湘

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

春めき桜が満開★南足柄ポタ

河津桜が終わって、ソメイヨシノの見頃を迎えるまでの間のお花見スポットとして、南足柄の「春めき桜」を観に行くのが毎年の恒例。
この「春めき」という品種、2000年に品種登録された比較的新しい桜で、南足柄の農家を中心に、カンヒザクラとシナミザクラの交雑種として生まれた桜なのです。
春めき桜
ちょうど今が見頃で満開!
南足柄市内でも、ここ「一の堰ハラネ」の春めき桜は見応えがあります。続きを読む

河津桜が早くも見ごろ★松田山

寒い冬の中、待ち遠しく感じるのが春の便り。
様々な春の便りがありますが、やはり梅や桜の開花ですすね。
早咲きの桜で知られる河津桜は、本場発祥の地、伊豆の河津町が有名ですが、最近はいろいろな所で河津桜を楽しめるようになりました。
そんな河津桜の名所の一つである、神奈川県西部にある松田山です。
松田山で河津桜が見頃となったとのことで、ちょっこらポタポタと・・・。
河津桜
河津桜の原木は、伊豆の河津町の飯田さんが1955年(昭和30年)に、河津川沿いの冬枯れ雑草の中で芽咲いているサクラの苗を見つけて、現在地に植えたものです。
その後、このサクラを増殖し、河津桜として普及しました。
数十年前までは無名だった河津桜も、いつの間にか全国に浸透しましたよね。 続きを読む

一足早い春!梅と菜の花ウォッチングポタ

ディスクブレーキの鳴き対策をいろいろ施してみるものの、なかなか鳴き止まず・・・
パッドを新しいものに替えてみたらどうだろうか?と、取り寄せてセット。
そんなことで、試走がてら、曽我梅林と吾妻山の早咲きの菜の花を観がてらポタポタしてみました!
曽我梅林
曽我梅林は、ご覧のように早咲きの十郎が綺麗で、南高や白加賀も咲き始めていましたよ!
続きを読む

プチ秘境★大磯丘陵巡り

大磯丘陵は、神奈川県の西湘地域に位置する大磯町を中心に広がる丘陵地。
北側は秦野盆地、西側は足柄平野と接し、鷹取山などの小高い山を有する隆起地塊です。
海が近い地域にもかかわらず、畑地が広がっていたり池や雑木林もあったりして、谷戸(やと)地形があったり、滝や渓谷があったり、また、道はダートやシングルトラックや、名の無い林道があったりと、そこには豊かな自然に出会える、プチ秘境が存在しているエリアなのです。
そんな大磯丘陵を久しぶりに駆け巡ってみました。
大磯丘陵
すっかり落葉したエノキの後には、丹沢大山が穏やかに見えている・・・
(この後、走り回ったリ担ぎ回ったりしたので、写真は皆無ですのであしからず) 続きを読む

里山桜巡り★尺里峠

今日は花曇りと春霞のパッとしない天気。 こんな天気だけど、久しぶりに尺里峠に行ってみたくて、そして、松田町の寄地区にある「寄五大しだれ桜」の様子を見がてらと、里山をポタポタしてみました・・・
尺里峠
神奈川県最後の分校として頑張ってきた高松分校。残念ながら2010年をもって閉校となってしまいました。
今でも集落のシンボルとして管理されており、昭和のノスタルジーを感じさせられます。続きを読む

暑さ寒さも彼岸まで

今日は二十四節気の一つ「春分」、二至 (夏至,冬至) 、二分(春分,秋分)  として四季の中央におかれた中気で、昼と夜の長さがほぼ同じ日です。
これから夏至まで昼がだんだん長くなり、夜が短くなりますね。
「春分の日」は「国民の休日」でもあるけれど、今年は土曜日とバッティングして、一つ休みを損した気分・・・
春めき桜
《南足柄・春めき桜》
「暑さ寒さも彼岸まで」、春分(お彼岸)を機に、これから本格的な春の訪れです!
お彼岸は、迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときでもあります。
自然に寄り添う日々の暮らしの中で、
暑さ寒さや、それに伴う様々なつらさも、彼岸の頃には和らいで楽になるという・・・・・
「暑さ寒さも彼岸まで」には、こんな励ましの意もあるのです。

ひと足早い春爛漫!

寒い冬を過ごす中で、待ち遠しく感じるのが春の便り。
様々な春の便りがありますが、この時期は、やはり梅と河津桜ですね!
そんな梅と河津桜、午前中縛りで曽我の梅林と松田山の河津桜を見がてらポタポタ・・・
pickerimage-001
曽我は、仇討の物語でも知られる曽我兄弟の故郷で、白梅、紅梅、しだれ梅など、3万5千本の梅を楽しむことができる。また、曽我梅林から眺める富士山は「関東の富士見百景」にも選定される絶景地なのです。
寒さ続きで開花が昨年より遅く、ようやく満開になりました!

そして松田山の河津桜、ソメイヨシノよりほんのり濃いピンクに色付く桜。
こちらも見頃を迎えました。菜の花も咲いていて桜と共にとても綺麗ですね。
桜と菜の花、富士山、足柄平野が一望できる眺望も気持ちよかったです!

明日から3月「弥生」、弥生とは「いやおい」が変化したもの。
「いや」は「いよいよ・ますます」、「おい」は「生い茂る」いう草木が芽吹くことを意味する。
だんだん日差しが力を帯びて、生きるものの勢いが増していきますね・・・

大磯丘陵にてヘロヘロ

このところ「怠けグセ」がついてしまったので、アップダウンで自身に活を入れようかと・・・
レイクウッド周回→やまゆりライン→湘南平と、筋持久力をつけようと重いギアを踏んでグッと我慢走!
自転車上のウエイトトレーニングみたいなものですね。
なんでわざわざ苦しみに行くんだろう?と思いながらペダルを回してた・・・。 明日は筋肉痛かな?(^^;;
湘南平
夕陽が当たる高麗山公園(湘南平)・・・テレビ塔と展望台があり、360度の展望が楽しめる。

大磯丘陵周回からカワセミ観察へ

6月に入ってからは、週末は公私に忙しかったり、天気が悪かったりと、なかなか走りにいけない。。。。
今日も午前中に所用あり、昼過ぎから大磯や中井の丘陵地をクルクル走り回ってストレス解消!
その後、厳島湿生公園で自然環境を満喫しながらクールダウン・・・
厳島湿生公園
(水彩画モードで撮影)
厳島湿生公園は、湧き水による湿地があり、相模湾に注ぐ葛川の源流ともなっています。
湿地には、ホタル、カワセミ、ホトケドジョウなどの希少な生き物が生息していたり、木道や散策路もあり、 四季折々の草花なども楽しむことができたりと、チョッとした休息場所としていいスポットなのです。続きを読む

アップダウン練と言うよりもポタリング

昼前後に少し時間が出来たけど、どこに走りに行こうか?
迷った時のヤビツ峠だけど、来週のMt.富士ヒルクライムの練習でローディーが多そう。
そんなことから、レイクウッドCCを2周回と、「やまゆりライン」を1往復でお茶を濁すことに。
やまゆりライン
重いギアにシフトしたり、ダンシングで踏んだり、加速したり・・・
上り終えたら、上るのにかかった時間と同じだけ回復時間をとったり・・・
当の本人は必死だけど、傍目から見たらポタリングだったろうなぁー w 
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文