自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

箱根・伊豆

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

箱根七福神巡り

ここ数年、新しい年になると巡っている七福神。元旦から七草(1月7日)までに七福神を巡るとご利益があり、その年の家内安全、無病息災などが成就すると言われている・・・
今年は距離と標高を獲得しながら巡ってみようと、箱根七福神へご利益をいただきに巡ってきました!
箱根七福神
江戸時代の頃から、新春に七福神を巡って一年の幸福を願う習慣が始まりました。
七福神巡りは、七難即滅・七福即生「七つの災難から逃れ、七つの福徳を授かる」というご利益があります。
全国にはいろいろな地域の名前を冠した七福神巡りがあり、130~140ほどが存在すると言われています。
箱根七福神もそんな七福神巡りの一つなのです。
続きを読む

カーブの先は空・海・富士山!でなくて雲の中だった★西伊豆スカイライン

今日は昼過ぎまでに帰ってこなくてはならないが、さてさてどこへ走りに行こうか?
1962年以来、54年ぶりの早い雪の便りで、この時期としては珍しい積雪となりました。
と言ってもまだまだ11月、すぐに溶けてしまって、綺麗な雪山や雪景色とまではいかない。
山方面は、路面がシャーベット状や濡れていたりと、走り難いと想像される。
そんなことで、路面も綺麗で、遠望が素晴らしい西伊豆スカイラインへと走りに行ってみました・・・
西伊豆スカイライン
言わずもがな、西伊豆スカイラインは、伊豆半島の西側の山稜、約10kmを南北に縦断する絶景ロード。
ピーク標高は900mで、稜線上を快走するアップダウンが堪能できる。
かつては有料道路だった事もあり、路面状態も良い。
しかし、最も素晴らしいポイントは、青空と富士山と駿河湾の3つを一気に眺めることができることなのだ! 続きを読む

感動の瞬間(とき)★富士山と幻の雲海

一般的な雲海の出現条件は、10月から2月ごろの夜明け前から早朝にかけて。
もちろん晴れていないといけませんが、湿度が高く、放射冷却してくれると雲海が現れる。
晩秋箱根
昨日は、雨の後、夜は晴れて、暖かい空気が残った朝となり雲海(濃霧)が出現する条件下・・・
深い霧に覆われた芦ノ湖と冠雪した富士山のシルエットは、思わず息を呑むほどの美しさでは?と、
幻想的な光景を見に、早朝出発の午前中しばりで箱根へとハンドルを向けてみました! 続きを読む

西伊豆で快走ビューライド

このところ走れていなかったので、ちょっと息抜きしに行くことに・・・
プチ志賀草津道路である、富士山を望みながら西伊豆の稜線を走る絶景ロード、西伊豆スカイライン+西天城高原線を快走し、そして、マリンビューの西伊豆の海岸線を走りに行ってきました!
西伊豆
続きを読む

桜・味・温泉を求めて東伊豆を南下

今日は夕方に所用があったので、有給休暇も残っているので、一日お休みに。
夕方まで帰ってくるコースをいろいろと考えたけれど、春霞で眺望も良くないし、桜も満開にはまだ数日かかりそうだしと、考えた挙句が、東伊豆を南下しながら桜探訪、美味しいものを食べて、温泉に入ろうかと・・・
東伊豆
長興山紹太寺のしだれ桜
今日は前線に向かって流れ込む南風の影響で、関東は20度を超える所が多いとの予報だったけど、日差しも少なくて、逆に肌寒い感じで、桜もあまり咲き進むという感じてはなかったね。続きを読む

春分の日 at 伊豆大島

ここ数年、年に一回は走りに行っている伊豆大島、今回は「椿まつり」の終了ラス前に行ってきました!
ルートのいたるところで美しい自然の数々に、今回も心を奪われました~ (^^)v
伊豆大島
日本には砂漠に分類される地域はないですが、国土地理院の地図において、日本で唯一「砂漠」と表記されている場所がここです。この光景は正に「砂漠」ですね!
伊豆大島には、ここ「裏砂漠」をはじめとして、大自然が生んだダイナミックな景観が広がっているのだ!続きを読む

師走らしい寒さ

前回記事タイトル「12月なのに暑すぎ!」とは一転して、今日は冬型の気圧配置で乾燥した晴天、この時期らしい寒さでした。さらに、北東の風が強かったので、体感的にはもう少し低かったですね。
カラダがまだ冬の走りの寒さに慣れていないので、今日は寒さ慣らしで、箱根へ行ってみることに....
湯河原から椿ラインで大観山越え、芦ノ湖から旧道を下って帰路へといったコース設定。
そんなことで、ありふれたルートなので写真は皆無なのだ。(^^;;
大観山
10時ぐらいから富士山の南側に雲が停滞してしまい、大観山からの景色もご覧のように富士山が雲隠れ。
大観山の気温が5度。その後の芦ノ湖へのダウンヒルでは、ちょうど太陽が雲に遮られて日陰で、さむぅぅ~
ウインブレ+耳当て付きキャップ+ネックウォーマーを持参してきて正解だった・・・
明日の朝は今朝より冷えて、今シーズン1番の冷え込みとなるかもね。
でも日中は、風が収まる分、寒さが和らぐかな? 

雄大な景色と道を独り占め★西伊豆スカイライン

昨日(土)の関東地方は、ポカポカ陽気。強い風が収まったこともあり、いっそう暖かく感じられました。
そんな中、標高900mの尾根を走る西伊豆スカイライン、雄大な景色と道を独り占めしてきました!(^^)v
適度のアップダウンと、ほどよいカーブが織りなす滑走感はダイナミック!
走る楽しみを満喫できる絶景道路なのだ~
交通量が少なく、路面状態も展望も最高! でも、一年を通じて風が強い所が玉に瑕なんだよね.....
西伊豆スカイライン
戸田峠から西伊豆スカイラインを南下して尾根道を走ってくると、東西方向の視界が開けてくる。
そこからの眺め、誰しもが感嘆の声をあげ、誰しもが停まり写真を撮るスポットなのです。(^^)v続きを読む

季節先どりの暑さ★箱根大観山ヒルクライム

今日5月2日は、茶摘み♪の歌詞にも出てくる八十八夜です。八十八夜は立春から数えて88日目のこと。
茶摘みなどをするのに向いている頃で、春から夏に移る節目の日です。
でも今日は、夏に移る節目というよりも、既に夏の陽気だったね!
全国の観測地点の約6割で25度以上と各地で気温がグングン上がり、大阪や京都、岐阜などは今年初めての30度以上の真夏日!
大観山
今日一日、暑くなる予報、だけど体があまり暑さに慣れていない時期なので、涼しそうな箱根の大観山でも走りに行ってみようかと・・・
誰だ、涼しいって言った奴は! 箱根も暑かっぞぉー!続きを読む

日本で唯一の砂漠を走る★伊豆大島

日本で唯一の砂漠が、東京の伊豆大島にあるのご存知ですか?
「ここに来ないと大島に来たとは認めない」と大島の方が言うほどの名スポット、三原山の裏砂漠!
その裏砂漠と呼ばれている所が、まるで地球とは思えない光景が広がっていて凄いのです。
砂漠と言えば、エジプトやアフリカを思い浮かべるところだけど、ここ伊豆大島の裏砂漠は、日本で唯一、国土地理院の地図上で「砂漠」と表記されている場所なのです。
しかし「砂漠」の定義には当てはまらず、あくまでも名前だけの砂漠だけどね・・・
伊豆大島
荒涼とした黒い地面の砂漠が一面に広がり、ここは本当に日本かと疑うような光景。
そんな裏砂漠に立つと、日本とは思えないというより、地球とは思えない、どこか違う惑星に降り立ったような錯覚に陥ります。 写真では伝わらないけれど、もの凄く景色が広い!
同じ東京都でも都心とはかけ離れた風景です。
リアル東京砂漠 "裏砂漠"、日本狭しと言えどこんな所はなかなか無いよね!続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文