自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

富士山

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

うっとり魅せられる…豊かな表情の富士山

しゃかりきに富士山を駆け上がるのもいいけれど、麓周辺だって富士山を構成する、大事な部分。
霊峰の恩恵と祝福を受けるエリアを、ゆっくりと、グルっと巡るのもなかなかいいものです・・・
富士山
近くで仰ぐ富士山の迫力もいいけれど、チョっと離れた所から眺める富士山も、また格別の味わいがある。
今回は、パノラマ台、山中湖平野北岸、子抱き富士、千円札の富士、ダイヤモンド富士などの絶景スポットを巡ってみようかと・・・ 続きを読む

カーブの先は空・海・富士山!でなくて雲の中だった★西伊豆スカイライン

今日は昼過ぎまでに帰ってこなくてはならないが、さてさてどこへ走りに行こうか?
1962年以来、54年ぶりの早い雪の便りで、この時期としては珍しい積雪となりました。
と言ってもまだまだ11月、すぐに溶けてしまって、綺麗な雪山や雪景色とまではいかない。
山方面は、路面がシャーベット状や濡れていたりと、走り難いと想像される。
そんなことで、路面も綺麗で、遠望が素晴らしい西伊豆スカイラインへと走りに行ってみました・・・
西伊豆スカイライン
言わずもがな、西伊豆スカイラインは、伊豆半島の西側の山稜、約10kmを南北に縦断する絶景ロード。
ピーク標高は900mで、稜線上を快走するアップダウンが堪能できる。
かつては有料道路だった事もあり、路面状態も良い。
しかし、最も素晴らしいポイントは、青空と富士山と駿河湾の3つを一気に眺めることができることなのだ! 続きを読む

感動の瞬間(とき)★富士山と幻の雲海

一般的な雲海の出現条件は、10月から2月ごろの夜明け前から早朝にかけて。
もちろん晴れていないといけませんが、湿度が高く、放射冷却してくれると雲海が現れる。
晩秋箱根
昨日は、雨の後、夜は晴れて、暖かい空気が残った朝となり雲海(濃霧)が出現する条件下・・・
深い霧に覆われた芦ノ湖と冠雪した富士山のシルエットは、思わず息を呑むほどの美しさでは?と、
幻想的な光景を見に、早朝出発の午前中しばりで箱根へとハンドルを向けてみました! 続きを読む

富士山中腹の林道を巡る絶景ポタ

絶景の富士山を見に、林道富士線や軽水線をはじめ、富士山西側中腹の林道を巡ってみました。
これらの林道では、富士山を間近で見られる絶景ポイントがいくつかあるのです。
「♪あーたまを雲のぉ 上にぃ出しぃ~♪」 とは異なり、雲ひとつ無い絶景富士が、行く手の先に現れる。その度に雄叫びを何回?上げたことか! (^^)v
天候にも恵まれて、とても素晴らしい富士山が見られて大満足でした!
晩秋の富士山
続きを読む

今日の富士山

『神秘的で秀麗で、どこから眺めても感動を与えてくれる富士山。 四季折々、自然とのコラボで生まれる「旬の富士山」は、ペダルを踏みながら眺めると格別・・・』
と、かつて雑誌「自転車人」からオファーを頂いて投稿した書き出しのくだり
その際には、いくつかの富士山ビュースポットも掲載していただいたものです。懐かしいねー (^^)v
また、NHKチャリダーでは「ベスト富士山賞」として取り上げられたりと、何かと「富士山」とは縁があります。
富士山
今日は高気圧の縁をまわるように暖かい空気が流れ込んで、気温が上がる見込みだとか。
このところ一週間ほど涼しさが続いたので、今日の暑さは体に堪えそうなので、避暑で午前中縛りで富士山を拝みに行ってみました!続きを読む

きょうの富士山★山中湖から

先日2月23日は「富士山の日」。その「富士山の日」以降に雪が降って、富士山が綺麗に雪化粧しました。
そんな化粧直しした富士山を見たくて、道志みちから山中湖で折り返すルートで走ってみることに。
今日は高気圧に覆われて晴れそうだけど、移動する低気圧や前線の影響で午後から雲が出てきそう・・・
夕方に用事もあるので、早朝に出て昼過ぎに帰ってくるといった慌しい富士見ライドと相成りました~ (^^;)v
富士山
山中湖から三国峠へ至る途中にあるビューポイント、パノラマ台! やはりここは外せませんね。
眼下に山中湖、そしてその向こうに富士山を望む。
今日はちょっと霞んでいて、残念ながら、南アルプスは薄っすら~続きを読む

小春日和の富士山三昧

今日は走っていて暑いくらいの「小春日和」だった。小春日和とは、晩秋から初冬にかけて現れる穏やかな暖かい晴天。 小春とは旧暦10月のことで、太陽歴では、現在の11月から12月上旬。 
低気圧の過ぎ去った後に張り出した大陸高気圧が覆うことにより、暖かく穏やかな晴天になることをいう。

そんな小春日和の三連休初日の今日、冠雪した絶景の富士山の季節になってきたので、久しぶりに秀麗富士を拝みに行ってきました!
このところの暖かい日が続いているせいか、冠雪が少なくて、まだ薄化粧って感じだった。
でも世界が認めた日本の絶景!「富士山」。自然と共に様々な表情で楽しませてくれるエンターテイナー!  
小春日和の富士山
この日のお気に入りフォトは、やはり、ここパノラマ台からの眺めだね。
そういえば、以前にチャリダーに、ここからの写真で「ベスト富士山賞」なるものをいただいたなぁー。 
特に賞品等は無かったけれど.... w
続きを読む

冬の富士山を見に行こう!

今年最初の三連休、成人の日にかけては冬型の気圧配置のようですね。
日本海側は雪が続くようだけど、太平洋側はおおむね晴れ予報。でも、空気は冷たいまま。
そんな三連休の土曜日、この季節の凛とした冷たい空気の中、冬の富士山の表情を見に行ってみました!
冬の富岳
■湖北ビューライン(河口湖北岸)
人工的なものが何もないお気に入りのスポットです。ただ、いつも逆光になるのが玉に瑕なのです・・・ 続きを読む

天空の道ではなく強風の道★西伊豆スカイライン

伊豆半島北西部にそびえる猫越火山連峰を結ぶ西伊豆スカイライン。
毎年この時期になると走りにいく「天空の道」、北と西が駿河湾へ落ち込んでいるため眺めが良く、特に富士山の眺望が素晴しい、自分の中での「百名道」です!

予報で西風が強いということで、覚悟はしていたけれど、その上をいくド強風に泣かされた~ 続きを読む

千変万化の絶景富士山!

日本一の山、富士山の麓には、眺めのいい絶景ポイントが点在している。
富士五湖越しに眺める富士山は、それぞれ特徴も異なり、千変万化の絶景が楽しめる場所ですね。
そんな世界文化遺産の構成資産でもある、富士五湖の富士山ビュースポットを巡ってみました! 
富士五湖絶景巡り
富士五湖を巡りながらの爽快ライド、今日は風が強かったものの、一日中、雄大かつ秀麗な富士山を眺めながらの快走は気持ちよかったぁ~♪続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文