自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

甲信

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

とっておきの眺望スポット★夢の庭園・大弛峠

先週は日本国道最高地点である渋峠(2,172m)かへ、今回は下界の真夏日を避けて、車道峠としては日本最高地点である大弛峠(2,360m)へ。 坂バカと煙は、高い所にのぼる。ですね!(^^;;
山梨県と長野県の県境に位置し、自動車が通行できる日本最高地点の大弛峠。山梨側からは、クリスタルラインを経由して県営林道川上牧丘線(通行期間6月~11月)が、長野側の川上村からはガレガレのダートが通じています。
2,000mの標高差は国内屈指のヒルクライムコース。ヨーロッパ等でプロが走る峠に匹敵するレベルですね。
お気楽に、また、簡単には上れないないので、チャレンジのしがいがあります。
志賀草津道路のように眺望が開けた道ではないけれど、長丁場だけに、上り切った!という達成感があるのです。
大弛峠
峠付近では、今中大介さんが「ツール・ド・フランスのカテゴリー超級として知られるガリビエ峠に匹敵する」と言うほどの、険しさと美しさに出会えますよ。
峠から少し登ったところにある「夢の庭園」からは、金峰山や南アルプス、奥秩父の山々などが望めて、盛夏や紅葉の時期を通じてとてもいい所なのです。(大弛峠に関する過去記事はこちら 続きを読む

走・景・採・登・温の山遊び★志賀草津道路

志賀草津道路は、群馬県草津温泉と長野県湯田中・渋温泉郷とを結ぶ約41kmの山岳絶景ロード。
国道最高地点(標高2172m)を通る道路は、北アルプスや上州の山並み、富士山までも眺望できる。
4月下旬に冬季通行止めが解除されて、この時期の楽しみとして「雪の回廊」を毎年走りにいっているのですが、今年は暖冬で積雪量も少なく、雪の壁も低いということでDNSに。
残雪がなくなって、もう少し緑が濃くなってから走りに行こうかと思っていたところ・・・
志賀草津道路
関東甲信地方は既に入梅していますが、10日(金)は暦の上では「入梅」です。
この日は、前々から有休をとる予定だったところに、運よく晴れて梅雨の中休みに。
ということで、昨秋以来の志賀草津道路へと走りに行ってみました! 続きを読む

眼前に迫る新緑の瑞牆山

ここ数日は高気圧に覆われていい天気!、更には気温上昇!と、自転車に乗るには気持ちいい陽気だけど、今の時季に気温が上がるということは、暖かい空気に包まれるということ。
そうした大気は水分を多く含んでいるし、ただでさえ植物の蒸散が活発な時なので、景色はおぼろげに・・・
そんな陽気なので遠景はダメだろうなーと思い、眼の前に迫る巨岩・奇岩の峰、瑞牆山へ行ってみました!
瑞牆山
背景に、その特異の風貌とそそり立つ岩峰群、手前に段々と至り、新緑のカラマツからレンゲツツジ、ミツバツツジの彩りへと、何時間いても飽きない素晴らしい景色に、ただただ魅了されました・・・ 
(ミツバツツジの色にあわせて、開催中のジロのマリア・ローザにちなんで、ピンクのジャージとキャップ! ) 続きを読む

北アルプス山麓ファンライド

GW第3弾は、間近に見える北アルプスの荒々しい山々の姿のほか、仁科三湖(青木湖・中綱湖・木崎湖)や里山風景、田園風景などの見事な景観を楽しみながらのファンライド!
天気はいいものの、一昨日からの湿った南風と気温上昇で、やや霞みかかった感じだったけれど、北アルプスの稜線が綺麗に見られて、まずまずの走りが出来ました。(^^)v
北アルプス山麓ファンライド
今回のルート上で最高地点(1300m)である、小熊黒沢林道沿いにあるパラグライダー場からの絶景~
爽やかな風が通り抜ける中、木崎湖を眺めながらの小休止は、最高の瞬間!旬感だ! 続きを読む

女神が微笑む絶景ロード★ビーナスライン

レンゲツツジニッコウキスゲが咲く時期、あたり一面化が真っ白な雪原のビーナスラインは走ったことがあるけれど、雪解けしたビーナスラインは走ったことがないよなぁー
ということで、今の時期ってどんな感じなんだろうかと、様子見に行ってきました!
ビーナスライン-009
蓼科高原からスズラン峠を越えて、白樺湖へダウンヒルする途中では、この先に下っていくビーナスラインの直線路や遠くの高原の山々、そして、その奥には北アルプスが眺望できるなどと、ちょー絶景なのだ! 続きを読む

冬だからこそ出会える絶景★後立山連峰

この土日の週末は、低気圧が急速に発達しながら通過する予想で、強い南風で「春の嵐」となり「春一番」も吹くとか。他方、建国記念日は冬型の気圧配置が緩んで、移動性高気圧に覆われて広く晴れそう。
走るなら11日かな・・・?  信州では9日に大雪が降って、圧雪路となってるかもしれない。
加えて、空気も乾燥して、いい雪景色が見られそうな感じ!
こりゃー千載一遇とチャンス!とばかりに、長野駅から嶺方峠を経由して白馬へと走り、後立山連峰の絶景探訪へと行ってきました!v(^^)v
北アルプス
風のない冬晴れの日、そして、雲ひとつない澄み切った青空と真っ白な後立山連峰が素晴らしかった。
冬だからこそ出会える絶景、思わず立ち尽くしてしまう風景に出会えて、最高の一日でした! 続きを読む

安心してください、冬だって走れますよ★ビーナスライン

冬は寒いし山間は積雪や凍結しているしと、どこへ走りに行こうか?と思案されている方も多いのでは?
いやいや、真冬だってサイクリングシーズンです!
しっかりとした防寒対策と冬仕様の装備、そして、安全走行で決して無理をしないという気構えがあれば、一面雪に覆われた大地も楽しく走れちゃいます。
ビーナスライン
季節の花々や青々とした草原、晴天の青空やアルプス展望の絶景、はたまた霧に包まれた幻想的な風景を見る事ができる日本百名道的な絶景道路、ビーナスライン!
蒸し暑い夏には澄んだ空気にと心地良い風はまさに天然のクーラーです。
秋には凛とした空気を感じながら黄昏時を。そして、冬は真っ白に染まる広大なる大地が楽しめるのです!
そんなビーナスライン、日曜の天気予報が良さそうだったので、スパイクタイヤを付けてサクッと走ってきた。
ではでは、冬のビーナスラインの情景に少しお付き合い下さいませ。(^^)v 続きを読む

感動すること間違いない!絶景すぎるみずがきエリアの紅葉

「日本百名山」の一つである瑞牆山、秩父連山の西端に位置する標高2,230mmの花崗岩山で、大小様々な形の岩が切り立ち、独特の景観をつくっています。
そして、その麓にある「みずがき山自然公園」から見る瑞牆山は、圧倒的な迫力で眼前にそびえ立ち、紅葉の季節には、白い岩壁とのコントラストがひときわ美しいのです!
瑞牆山紅葉巡り
今年も「みずがきエリア」の紅葉巡りへ行ってみようかな?と紅葉情報を検索していたら、
こんなサイトに、どこかで見たことがある写真が・・・ あれれ (?_?)  まあいっか!
本谷川渓谷やみずがき山自然公園から望む瑞牆山に映える紅葉、さてさて、今年の紅葉はどうかな?
続きを読む

県境・秘境の地★毛無峠

志賀草津道路・渋峠に続いては、同道路の南側をほぼ平行する、山岳スカイラインと言ってもいいくらいの道、万座道路を山田牧場や横手山を眺望しながら走ります。
そして、万座道路から途中分岐し、毛無峠までは荒涼な渓谷沿いを走り、遠くに北信五岳など眺望しながら走り進む。 その先にあるのが、行き止まりの峠「毛無峠」なのだ。 
毛無峠
相変わらず、毛無は木無で喬木がない… この荒廃感がなんとも言えない・・・
毛無峠周辺は名前の通り木が育たない荒涼とした地形になっている。
かつて繁栄した小串硫黄鉱山の残骸が寂しげな雰囲気を増している。
続きを読む

死ぬまでに行きたい!日本の絶景路★志賀草津道路・渋峠

先日3日(土)に行った、自分が勝手に思っている「死ぬまでに行きたい!日本の絶景路」を備忘録します。
前日までの爆弾低気圧による雨と強風で空気中の塵が洗われ、そして翌3日は、高気圧に覆われて秋晴れの予報。こりゃーいい景色が遠くまで見られるんじゃないのかな?
こんな絶好な日を無駄にはできないと、紅葉の志賀草津道路を走ってみました!
渋峠
(山田峠からの絶景です。 ウォーリーをさがせ!ではないですがマイバイクが小さく写っています。(^^)v )
志賀草津道路は、国道最高地点である渋峠(2,172m)を通り、志賀高原と草津温泉を結ぶ日本有数の山岳スカイラインです。全線を走るだけで多くの絶景を楽しめ、白根山から志賀高原にかけてのすばらしい景色は何度行っても飽きることはありません。
いつ行ってもお薦めですが、4月下旬の冬季閉鎖開通直後の雪の回廊、秋の紅葉は特にお薦めです!
続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文