自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

甲信

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

瑞牆山新緑ライド

20日(日)に、青空の下、新緑の林道を巡りながら八ヶ岳と瑞牆山の雄姿を拝みに行ってきました!
この日は折りしも「八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」の日。
野辺山高原一帯で、ランナーとのバッティングを避けるため、時間と場所を考慮してスタート。
しかし、100kmもの距離を走るとは凄いよなぁー 
八ヶ岳&瑞牆山
”八ヶ岳ブルー” ってご存知ですか?  それは、抜けるように青い八ヶ岳の空のこと。
八ヶ岳の北斜面から乾いた空気が流れる南麓ならでは見ることのできる「青!」 
いゃー 素晴らしい大パノラマ!!続きを読む

北アルプス山麓めぐり

いよいよGWがスタート! そんなGW初日の28日、北アルプスの雄大な山岳景色や、山麓の自然と景観をマイペースで楽しんできました!
信濃大町や仁科三湖周辺の山岳地帯、特に、高々とそびえる鹿島槍ヶ岳や白馬三山などの標高3,000m級の名峰がそびえる一帯をメインディッシュに、山間深い緑豊かな北アルプス山麓をめぐるルートをチョイス・・・
北アルプス山麓めぐり
いゃー、目の前に広がる北アルプスは迫力満点!
谷筋は白いですが、白と黒が程よく混じった岩峰の勇壮が迫って絶景~
写真ではその迫力にパンチが欠けますが、実際に見る風景は最高でした。
厚化粧もいいけれど、今の時期のこんな雪化粧姿がいちばんのお気に入りかな? 続きを読む

春陽の後立山連峰★大望峠・嶺方峠

3000m級の山々が連なる北アルプス後立山連峰。
高くそびえる山々は美しく雄大で、何回来てもいつ来ても魅了させられます。
この時期は、積雪量が多く、山々は白い雪に覆われて美しい風景が広がります!
今年は暖かくなるのが早く、しかも気温が高い日が続いて雪解けが早そうなので、今のうちに、春陽の後立山連峰を見に行ってみようかと・・・
後立山連峰
目の前にそびえる美しい後立山連峰の雄大な山並み。大迫力の眼前に立ちはだかる白馬三山!
ちなみに、白馬村(はくばむら)の最高峰でもある白馬岳は「はくばだけ」ではなく「しろうまだけ」と読みます。続きを読む

冬の後立山連峰の風景は格別★嶺方峠

なんだかんだ、ここ数年は毎年行っている嶺方峠から見る冬の後立山連峰!
厳寒の時期に行ったことがある方ならば、"うんうん"と頷いていただけると思いますが、あの素晴らしい雪景色の大パノラマは、何度行っても感動モノです。
と言っても、天気がよい条件下での話ですが・・・ 
白馬
20日はまずまずの天気予報だったので、昨年のような雲ひとつない真っ青な絶景を期待したのですが、
そうは問屋は卸さないですねー
でも、雲が多いものの、冬ならではの大パノラマが見られて、まずまずだったかな?
続きを読む

瑞牆山紅葉ライド

今年の10月は雨が多く、しかもねらったかのように週末に雨が集中していた。
加えて、台風も週末に本州に上陸するのを楽しみにしているかのように、2週続けてやって来たし。
全国860万人(レジャー白書)の自転車愛好家の中には、走りたくてうずうずしていた方も多かったでしょうね?
かく言う小生もその一人、雨がやんだ隙をねらったり、雨が降られるのを覚悟で近場をポタポタしたり。
でも、紅葉シーズンの今日この頃、どうもフラストレーションが溜まってきます。
瑞牆山紅葉-014
そうこうしているうちに、紅葉も終盤戦を迎える11月に突入!
台風で通行止めになったり、行きたかった所、走りたかった所が既に落葉してしまったりと・・・
そんな中、まだ見頃かな?と思われる、瑞牆山周辺の紅葉の様子を見に行ってみました.......
続きを読む

天空の紅葉絶景ロード★乗鞍エコーライン

乗鞍エコーラインの紅葉がまずまずとのことなので、久しぶりに(2年ぶりかな?)行ってみました。
9月中旬頃に大雪渓あたりから始まる紅葉は、日を追う毎に下に移動。
徐々に山肌を降りてき、例年10月上旬に位ヶ原付近の紅葉がピークを迎えます。
広大な緑のハイマツの海に点在する赤いナナカマドや黄色のダケカンバが、美しい彩りに魅了される。
乗鞍2017秋
週末で天気がよくて、紅葉がピークという、千載一遇のチャンスに乗鞍エコーラインを紅葉ポタ!  
肩の小屋口バス停付近から宝徳霊神バス停、更に位ヶ原山荘にかけてちょうど見頃で最高でした!
鮮やかな紅葉の絨毯が目の前に広がる光景は、いゃー素晴らしかった!
続きを読む

空に続く絶景ロードで天空のリゾートへ★乗鞍エコーライン・乗鞍岳

乗鞍高原と乗鞍岳・畳平を結ぶ長野県道84号乗鞍岳線「乗鞍エコーライン」。
唯一無二の絶景ロードで、国内数ある道の中でもトップクラスと言っていい、とても好きな道!
終点部が、自転車で走っていける日本最高地点、標高2716mに到達するというクライマックスも気分爽快!
そんな夏色のエコーラインを2年ぶりに走ってきました!
乗鞍
(どこかの鉄道会社のポスターみたいですが....)
釈迦に説法ですが、乗鞍岳は単独の山ではないのです。
標高3026mの剣ヶ峰を主峰とする23の峰と7つの湖、8の平原から成る壮大な山岳風景を形成する総称。
剣ヶ峰は比較的お手軽に登れる標高3000m峰なので、畳平から剣ヶ峰へと、なんちゃって登山もしたりと・・・続きを読む

涼を求めてビーナスライン高原ライド★ニッコウキスゲが最高!

毎日あぢぃ~~ 何かの苦行かと思う気温と湿度…
梅雨も明けて、いよいよ夏本番! 年々暑さが厳しくなってる感じがする・・・
そんな酷暑から逃げ、避暑地での高原ライドプランといこうではないか!
高原植物のカラフルな花々が一斉に咲き出す夏.... 絶景ロード・ビーナスライン!
爽やかな風を受けながら、とっておきの花ライドへ行ってきました~ ♪
新規
(モバイルの方はクリックでスライドショーになります)
ピークは過ぎたけど、今年のニッコウキスゲは、ここ数年来で当たり年ではないでしょうか。
花の芽数が多く、車山肩では黄色の花畑が広がっていました!続きを読む

激坂で有名なツール・ド・美ヶ原のルートをゆるポタして美ヶ原高原へ

梅雨入りしたものの、梅雨前線がなかなか北上せずに、梅雨の晴れ間の広がる日が多い。
比較的乾いた空気に包まれて、梅雨らしさを実感する日はあまりありませんね。
そんな中、激坂で有名な「ツール・ド・美ヶ原」のコースである「美ヶ原スカイライン」、そして、「美ヶ原高原道路」をゆるポタして、美ヶ原高原へと絶景を堪能してきました!
新規
(モバイルの方はクリックでスライドショーになります)
続きを読む

AAPR2017 アルプスあづみのポタライド

このところ、プライベートがかなか忙しくて、先月の志賀草津道路以来、1ヶ月弱ぐらいもの間、走ることもさることながら、自転車に全く触っていなかった・・・
ようやく落ち着いてきたので、絶景注入でストレス発散したいなぁーと。  
トップ
脚力が落ちているし、暑さにカラダがまだ慣れていないので、どこへ行こうか?
続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文