南関東エリアでは、10日(土)以来、1週間ぶりに日照時間が3時間以上となり、気温も30℃近くまで上がり、湿度も高くて蒸し蒸しとした暑い一日でした。
でも、このまま日差しが続くわけではなく、明日以降、雨が降りやすくなって、台風16号や湿った空気の影響で秋雨前線が活発となって、なんとも来週はシトシトと秋雨が続くようです。
林道三昧-003
貴重な晴れ間、クロモリでグラベルを走りたくて、表丹沢の林道をトレースしてきました! 
気軽に楽しむことができるプチ林道ツーリングをしに丹沢へ。そして、大自然の中を駆け抜ける! 
近場でグラベルな林道を十分楽しむことができる嬉しいロケーション!
林道三昧
秦野市街からアプローチして、土佐原林道を経て、寄(やどりぎ)から虫沢林道~秦野峠林道へ、
三廻部林道で上り返して、上秦野林道~水無堀山林道~西山林道といった感じの林道三昧です!

林道三昧-001
寄地区の集落から田代橋を渡って虫沢川に沿って上っていくと、左・尺里峠と右・秦野峠へと分岐する案内板があります。この先から、いよいよ虫沢林道へと入って行き、ダートへと上りが続くのです。

ちなみに、看板に記載されている「はなじょろ道」とは、国道246号が整備されていなかった昔、明治末期まで、山北町の八丁地域と松田町の虫沢地域を結んでいた山越えの生活道で、かつて、花嫁が牛に家財道具を載せて、山北町から虫沢村へ嫁いできたことから「はなじょろ道(花女郎道)」と呼ばれたのです。

林道三昧-002
虫沢林道は、寄地区の虫沢から秦野峠を結ぶ県営林道で、距離は7.64km。
道のほとんどが未舗装のダート道で、虫沢側のゲート手前と秦野峠側の1kmほどのみが舗装されています。
途中では、こんな沢の水もあったりと、涼をとることも出来たりと・・・

いざ、林道へ!雰囲気はガラッと変わり、まさに自然に包まれた感じとなる。
路面の様相もこぶし大ほどの石やガレた所、岩が多かったりと、凹凸も激しくなっていく。

林道三昧
虫沢林道の終点が秦野峠。
ここからは秦野峠林道へと。秦野峠から日影山へと続く稜線を越えていく約15kmの広域基幹林道です。
寄大橋へと下り、その後、三廻部林道で上り返し。三廻部林道は、寄地区と三廻部地区とを結ぶ延長6.6kmほどの林道で、 等高線に沿うようにして緩やかに続いています。
そして、いくつかの林道をトレースして西山林道へと・・・

林道三昧-004
西山林道では、沢の流れ出ている先に橋が架かっていなくて、林道を平面で横断している、いわゆる「洗い越し(あらいごし)」が何箇所かあって、ジャブジャブと豪快に走り抜けて行く。
こんなトレイルも林道ならわでの楽しさですね!

林道三昧-005
林道・グラベルロードを走ったら、当然の如く自転車は汚れる。
でも、フリーレンジバイクは汚れている方がカッコイイ!と、自己満足的なものかな?
林道を楽しんだら、帰ってからの洗車が大変なのである・・・ (^^;;