今日は、二十四節気の立夏。全国的に晴れて、暦通り、半袖ジャージ&レーパンの陽気になるとの予報。
当初は、道志みちへ行こうかと思ったけれど、GW最終日で二輪車・車が多そうなので、リスク回避で敬遠。
GPV気象予報を見ても、南関東一帯は9時過ぎから薄っすらとした雲がかかってくる感じなので、
眺望もパッとしないだろうと思い、森林浴がてら表丹沢で林道三昧をしようかと......。
表丹沢
ここの秦野峠林道から見る美しい幾何学模様を描く杉林が、なんとなく好きなのです・・・
表丹沢-016
森林に囲まれた林道を走ると、 空気が澄んでいるような感覚を覚え、 爽やかなリラックスした気持ちになります。 その効果の源は「フィトンチッド」や「マイナスイオン」などの森林浴の効果ですね。

bmp
神奈川県の北西部に広がり、「神奈川の屋根」とも言われる丹沢山地。
中でも表丹沢には、多くの林道があるのです。
今日は、伊勢原から浅間山林道、ヤビツ峠・菩提峠を経由して菩提林道から表丹沢林道、萩山林道へ、
秦野戸川公園を越えて、三廻部林道から秦野峠林道へ、
その後、丹沢湖へ下って松田経由で帰路へ、といったルートを引いてみました。
何だかんだと、獲得標高2,000mオーバーで、意外とタフな森林浴コースですね。(^^;;
基本的に、全線舗装してあり23CでもOKです。
でも、部分的に落石箇所があったり、コンクリート舗装で荒れている箇所もあるので要注意!

表丹沢-001
眩しい新緑、樹木の香りやそよ風、鳥の鳴き声など、雰囲気を含めた森林の全体を、自分が持っている「五感」を活かしてじっくりと体感して走ろう!
 
表丹沢-002
浅間山林道のピークである不動越(イヨリ峠)を過ぎると、視界が開け、富士山が望めるポイントへ。
今日は、やや霞んだ富士山ですね。

表丹沢-003
浅間山林道から蓑毛へ下ってから、ヤビツ峠へ上り返し。
今日はGW最終日ともあって、ローディーが多かったねー!

表丹沢-004
裏ヤビツへとやや下り、菩提峠へと向かう激坂を上り返し。

表丹沢-005
菩提峠からは表丹沢林道へと入っていきますよ。
峠から、この先を下っていく表丹沢林道が見えます。

表丹沢-006
写真右手にある、こんもりとした山の辺りが菜の花台かな?

表丹沢-007
表丹沢林道はまだこの先続きますが、牛首という分岐点で、萩山林道へと向かいます。
この林道は、戸川公園へと向かう道ですが、荒れたコンクリート舗装の激坂で、なおかつ小石があったり、落葉があったりと、路面状況がいい所を選んで下って行きましょう!

表丹沢-008
秦野戸川公園へと下ってきました。丹沢の山々から流れる水無川の自然を生かした都市公園です。
古くから丹沢登山口として知られるこの地域は、今日も多くの登山客やキャンパーが訪れて賑っていました。
戸川公園は自転車乗り入れ禁止なので、長さ267m・高さ35mの公園のランドマーク「風の吊り橋」も、押して渡りましょうね!

表丹沢-009
秦野市の大倉から、松田町の寄にかけて繋がる三廻部林道。
かながわの美林50選にも選定されている「やどりき水源林」の中を走り抜けて行きますよー

表丹沢-010
森林浴でストレス解消、免疫力もアップだん!
樹木が発散しているフィトンチッド。フィトンチッドは、病原菌や昆虫などからその樹木自身を守る働きがありますが、人間に対しては自律神経を安定させる効果があります。
また、豊かな緑の視覚的効果や、その中を走るという精神的なゆとりも、おそらく影響しているのでしょうね。

表丹沢-011
赤い寄大橋が見えてきて、いよいよ最後の林道、秦野峠林道の始まりです。
秦野峠林道は、松田町寄から丹沢湖畔の玄倉まで抜ける林道で、途中、秦野峠とブッツェ峠という二つの峠を上り下りを繰り返しながら越えて行きます。
ブッツェ峠から玄倉への区間が、落石等が何箇所かあり、鋭利な落石が転がっているので、パンクに注意しましょう!

表丹沢-012
あたりは、鳥の声と川のせせらぎ音しか聞こえません....。 気持ちよすぎですね・・・

表丹沢-013
体力的に少しきつく感じてくる頃ですが、所々で見るいい景色に癒される!
丹沢とは思えないこのスケールの大きな景色が、この秦野峠林道の魅力ですね。
その後、秦野峠からブッツェ峠を越えて丹沢湖へ。
富士山は雲に隠れて見えなかったけれど、秦野峠林道はいつも本当に気持ち良い道です。

表丹沢-014
森林の中を走るのは、多様な要素があり、視覚・聴覚・嗅覚・呼吸を通して人体に作用し、自律神経機能をバランスの良い状態にしてくれました。

この先、新緑から深緑へと、丹沢の山々も夏服に衣替え。
心の準備も出来ないまま、夏になって行くのは、嬉しいような、嬉しくないような、微妙な気持ちですね。
景色が変化して美しくなるのは嬉しいのですが、あまり暑くなりすぎるのは、ちょっと考えものですね・・・。
今日は、とても気持ちいい走りが出来て大満足!