GW北信ツーリングで絶景を堪能したので、特に行きたい所が思い浮かばずモベーションがなんともダウン
さてさて天気がいいけれど、どこへ走りに行こうか?
やはり今の季節は、山々の新緑の黄緑のグラデーションが綺麗かなぁー
"緑" は本当に目に優しい! そして 心地よく感じる薫風はこの時期だけだし・・・、
ユーシン渓谷
と考えた挙句、気持ちよい自然の中、西丹沢のユーシン渓谷へと行ってみましたー (^^)v
芽吹いた葉が日に日に大きくなり、鮮やかな黄緑色へと成長していく新緑の季節、
若葉の優しい緑色、深緑…、様々に移ろう緑がまぶしい新緑の季節は格別ですね!
ユーシン渓谷-001
ユーシン渓谷へは、昨年の紅葉の時以来・・・
もっとも、冬の季節は積雪や凍結、寒さが厳しいから無理だけどね。

ユーシン渓谷-002
ちょっと玄倉林道からそれて、小川谷出合の立間大橋へ。
檜洞丸が綺麗に見えますねー
来た道を戻り、この後、5%前後のダート道の山奥へと進みます・・・

ユーシン渓谷-003
新青崩隧道からロックシェードを抜け出たあたり。

ユーシン渓谷-004
玄倉ダム。 ターコイズブルーの水を見ていると、吸い込まれそうな感じ。。。。

ユーシン渓谷-008
このダムは下流にある玄倉第一発電所への発電用水を取水するために設けられたもので、一般的なダムのような水を溜めて洪水を防いだりするようなダムではなく、貯水容量が小規模な取水堰です。

ユーシン渓谷-005
川面のエメラルドグリーンと新緑のコントラストが綺麗~

ユーシン渓谷-006
いゃー、黄緑の新緑が眩しいぞ! 気持ちがやすらぎ、リラックスするなぁー
ストレスホルモンの低下、ナチュラルキラー細胞が増加してるかな????

途中には、こんな滝?沢?もあります・・・

ユーシン渓谷-009
冬枯れから春の芽吹き、そして初夏の新緑、やがて盛夏の深緑、秋の紅葉と変化を遂げます。
なかでも今の季節、初夏の新緑の浅い黄緑は一番、目に心地良いように感じますね!

ユーシン渓谷-010
玄倉第二発電所。こちらの水は、上流の熊木ダムから供給されています。

ユーシン渓谷-011
ユーシンロッジの分岐点へ。

ユーシン渓谷-012
ランチタイム場所のユーシンロッジに到着!

ユーシン渓谷-013
こんな西丹沢の山奥へよく来たもんだ・・・

ユーシン渓谷-014
本日の山メシは、ビーフシチューとフランスパンにしてみました!
仕込んできたデミグラに、いい和牛肉を入れ込んで、なかなか美味しく出来ましたー
これでワインがあったら最高なんだけど、飲酒運転になるからNGですね・・・

ユーシン渓谷-015
ユーシンの森の中を走り抜けて、林道へと戻ります・・・
林間の地面は、とてもフカフカしてて気持ちよかったですー

ユーシン渓谷-016
熊木沢へ向かう素掘りの隧道。

ユーシン渓谷-017
熊木ダムに溜まっている水が、静寂のエメラルドグリーンで綺麗すぎ!

ユーシン渓谷-018
熊木沢出合へ到着!

ユーシン渓谷-019
熊木沢出合から先は、昨年の秋と同様に落石で荒れているなぁー 
鋭角な大きい石が転がっていて、タイヤをカットしそうなので、ここで引き返すことに・・・

ユーシン渓谷-020
箒杉沢本流を渡る崩落している橋。
熊木沢から蛭ヶ岳へ向かうルートは、梯子を登って橋に上がって行くこととなります。

ユーシン渓谷-021
熊木沢で蛭ヶ岳を眺めながらカフェタイム!
蛭ヶ岳は標高1,673 mの山で、丹沢山地の最高峰であり神奈川県の最高峰でもあります。
いゃー、時空間が止まったような感じの中、気持ちよすぎです~ (^^)v

ユーシン渓谷-022
素掘りの隧道から見た新緑がとても眩しい~!
そして、熊木沢から引き返し、丹沢湖から帰路へと・・・

若葉が織り成す新緑は、厳しい冬を今年も乗り越えた!という力強さが感じられますね。
そして、新緑は日に日に色が変化していきます。 
眩しいくらい鮮やかな黄緑色から葉らしい緑、そして原生的な濃い緑へ。
今しかみられないユーシン渓谷が織り成す新緑を堪能できて最高でした!(^^)v

<現在、玄倉林道は自転車通行禁止となっています。>