昼過ぎから、薬師林道-日向林道-仁ヶ久保林道-浅間山林道のアップダウンコースへ
彼岸花の様子を見がてら伊勢原日向に寄るもの、案の定、全く咲いていなかった!w
辺りは稲刈りも始まったりして、一時の暑さも和らいできて、秋の気配が感じられたなー
今日は淡々と林道を走っていただけなので、写真はこの1枚だけ・・・
日向林道
今日は道中で、いろんな方とお話をさせてもらったけど、考えさせられた点が多々・・・
神奈川県内には、現在215 路線・延長600kmの林道があるそうだ。そんなにあるの?!って感じですね。
植林や保安林の管理や木材搬出に必要な林道はあるけれど、ほとんどが役立っていないような気がするのは自分の理解不足? 中には全く利用されずに荒れ放題の林道も多い。
それでも、まだ年間約1.5 kmの林道開設が進められているとは、森林破壊のような気がしなくもないが・・・ 
また、日向林道と仁ヶ久保林道では、「有害鳥獣駆除中」のノボリが立てられ、大々的にハンターが入山中。
軽トラに載せられた駆除された何頭もの鹿(ニホンシカ)を見かけたり。
ハンターの方にお話を聞かせてもらったけど、なかなか難しい問題だよね。
鹿が増えすぎて畑の食害や森林の環境変化を引き起こしているというのも分からんでもないが・・・
人間の営みと自然環境保護はトレードオフの関係ですね。