自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2019年04月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

信州なかがわと駒ヶ根ゆるポタ★陣馬形山ヒルクラ

恐らく、最初で最後となるであろう10連休GWに突入!
週間天気予報を見てみると、あまりいい天気じゃないけれど、28日はどうやら晴れ模様。
どこに行こうか決めていなかったけれど、とりあえず、長野方面かなぁー?と、始発の北陸新幹線の指定席をとりあえずキープしていました。
北信五岳?北アルプス?の山々を見に行くか?と考えていたけれど、先月、ピーカンの北アルプスを拝みに行ったばかりで新鮮味に欠けるし、また、直前の予報で、晴れるものの薄曇となりそうなので計画変更!
未踏の地へ行くのもいいだろうと、前々から行きたかった陣馬形山へ行ってみよう!  (^^)v
陣馬形山
陣馬形山には、天空のキャンプ場として口コミで広まる知る人ぞ知るキャンプ場がある。
全国で1番と評価する人も多く、キャンパーなら一度は訪れたい絶景のキャンプ場 ♪
この先、キャンツーか、クルマで行くかは分かりませんが、今回、下見を兼ねての意味合いもあります。w
続きを読む

白い壁が続く雪の回廊を走り抜ける★八幡平アスピーテライン

前記事の三春町の桜めぐりを走り終えた後、郡山駅から輪行して北上し、盛岡で一泊です。
そう!記事タイトルと写真からお分かりいただくように、
雪の回廊を見たくて、八幡平アスピーテラインを走ってみました!
雪の回廊というと、自転車が走れるところといえば、関東地方からのアクセスを考えると、志賀草津道路や磐梯吾妻スカイラインがありますが、
今年は、いずれも「火山レベル2」で通行止め。(志賀草津道路は長野県側からのアプローチは可)
八甲田十和田ゴールドラインもありますが、ちょっと遠い。
そんなことで、福島まで来たついでに、ちょっと足を延ばして、八幡平へ行ってみようかと・・・
八幡平アスピーテライン
三春町一帯の多くの桜でお腹が一杯になりましたが、盛岡の夜でも、焼肉とビール!締めに盛岡冷麺と、まんぷくぅ~! 
翌朝は早朝散走で、盛岡城址公園のお花見に。
そして、いよいよ八幡平アスピーテラインへとレッツラゴォー! 
続きを読む

長い年月を超えて孤高に咲き誇る★三春町桜めぐり

昨年は、全くと言っていいほど、桜めぐりができなかったので、今年は何か追い立てられるかの如く桜をめぐって、東西南北(南は我が家からだと海方向なので言いすぎか?w)へとハンドルを向けている。
そんな中、今年最後?平成最後?となる桜めぐりは、かねてより走りに行きたかった、福島県三春町はじめとするエリアへと・・・
三春町桜めぐり
(七草木の天神桜:田畑に囲まれた丘の上に咲く大桜。根元には天神様が祀られています。)
今回の備忘録として残しておきたかったのは「三春町周辺は最高の桜めぐりスポットだ!」ということ。
どこを走っていても「視界の中に必ず桜がある」といっても過言でないほど、桜が多く素晴らしいエリアです。
走っていて飽きないし、田園風景の中にあるピンク色が気分をリフレッシュ!かつ高揚させてくれました!続きを読む

奥武蔵桜めぐり★八徳の一本桜

昨年の春は、公私が忙しかったり、桜の開花と散りが早かったりと、全然、桜を愛でに走りにいけなかったので、今年はあちらこちらへと行ってやろうかと・・・
寒の戻りというか、4月の寒さとしては平成で一番の日があったりと、思いもよらない寒さ続きで桜が持ちこたえて、意外とお花見が継続できる。
でも、流石に4月中旬となって、テリトリーの神奈川県内は葉桜や散り気味。
もっとも、神奈川県って、名木古木の桜や、趣のある一本桜が少ないので、行動範囲も限られてしまいます。
そこで、この日は前々から見に行きたかった「八徳の一本桜」へ行ってきました!
奥武蔵桜めぐり
八徳の一本桜の下、桜のベールを仰ぎながら何を思ふ...... 
この前、桃源郷へと奥武蔵へ行ったばかり。何か奥武蔵フリークになりそうです..... (^^)v続きを読む

平成最後の桜と桃の花を愛でにフルーツ&ピーチラインへ

一年に一度、桃が開花するこの時期にしか楽しめない桃の花めぐり。
加えて、今年は寒の戻りがあって桜の満開が遅れ、なんと桃と桜が同時に愛でれるチャンス!
そんなお花見サイクリングコース、山梨のフルーツ&ピーチラインを走ってきました。
フルーツ&ピーチライン★ポタリング
勝沼からフルーツラインを反時計回りして、いくつかの一本桜や、笛吹川フルーツ公園をめぐり、その後、ピーチラインを駆け抜け、春日居の桃畑一帯の桃の花を楽しむ。
最後は甲府盆地南側の中層エリアの一面桃畑の中をポタリングするコース。
見事な桜をめぐり、桃の花のピンクの絨毯の中を走り、遠くには南アルプスや富士山を望む、日本で山梨でしか味わえない年に一度、そして平成最後の桜&桃の同時のお花見ポタリングです!
続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文