自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2018年06月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

サイクルツーリズムに優しい飛行機輪行を望みます

ここ数回の飛行機輪行はLCCを利用していましたが、今回の美瑛・十勝・富良野の旅では、久しぶりのANAでの飛行機輪行。
旭川空港へはLCCがないことからANAとなましたが、よく使っているJetstar★が、自転車預けについて値上げされたと共に、自転車を「大きな荷物」として追加料金を取る改悪になったのです。
具体的には、これまでの受託手荷物料金(~15kg)が2,000円から2,600円に値上がりし、これに加えて、ホイール・ハンドル・ケースを含めて1辺の長さが1mを超えるサイズの大きな手荷物に、2,000円の追加料金がかかるようになりました。
LCC航空チケットを安くゲットしても、自転車預けでプラス4,600円も取られるのです。
飛行機輪行
続きを読む

十勝岳ヒルクラと神秘的なブルーの感動★森にひそむ青の絶景

翌2日目の天気予報は、午前中は晴れて午後から曇り。
この日の予定は、青い池を観光して、今年のツール・ド・北海道の第1ステージの十勝岳をヒルクライム!
その後、帰りの飛行機の時間まで、富良野のポタリングしながらランチタイムやカフェでまったり。
十勝岳ヒルクラ
上富良野にある「ジェットコースターの路(みち)」
直線道路の物凄いアップダウンを繰り返し、さながらジェットコースターに乗っているかのような感覚で走り抜ける爽快な道も楽しんだり・・・続きを読む

絵本の中のような美しい景色★美瑛の丘めぐり

どこまでも続くなだらなか丘の風景、北海道美瑛町。
どこを訪れても絵になる風景がいっぱい!
3年ぶりに、雄大な美瑛の丘の絶景を巡ってきました・・・
美瑛の丘
美瑛と聞いてまず思い描くのは、美しい丘に広がるパッチワークのような田園風景ではないでしょうか?
そう!この町には、ここが日本であることを忘れてしまうような絶景があちらこちらに広がっているのです!続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文