自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2017年08月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

いいよ!NHK WORLD TV 「CYCLE AROUND JAPAN」

代表的な自転車雑誌と言えば、「サイスポ」「バイクラ」(ファンライド:休刊)ですが、いずれも中身は広告が多いし、ネタが乏しくて特集をグルグル回してマンネリであまり興味が湧かない。

嗜好に合っていた日本のサイクリング黎明期より刊行していた月刊誌「ニューサイクリング」(ニューサイとかNCと呼称される)が休刊。
また、ヤマケイならではの取材力で、旅情豊かなツーリング記事を掲載する季刊誌「自転車人」も休刊となり、旅情派サイクリストとしての情報媒体が少なくなって、とても寂しい限りです・・・ 
(時々、二輪車雑誌に触手がのびるものがあるが.....)
無題-001
テレビ番組では、以前に、BS日テレの番組「 峠 TOUGE 」をご紹介しましたが、これまた番組終了。
そんな中、唯一楽しみにしているのが、NHK WORLD の「CYCLE AROUND JAPAN」という番組です。
続きを読む

空に続く絶景ロードで天空のリゾートへ★乗鞍エコーライン・乗鞍岳

乗鞍高原と乗鞍岳・畳平を結ぶ長野県道84号乗鞍岳線「乗鞍エコーライン」。
唯一無二の絶景ロードで、国内数ある道の中でもトップクラスと言っていい、とても好きな道!
終点部が、自転車で走っていける日本最高地点、標高2716mに到達するというクライマックスも気分爽快!
そんな夏色のエコーラインを2年ぶりに走ってきました!
乗鞍
(どこかの鉄道会社のポスターみたいですが....)
釈迦に説法ですが、乗鞍岳は単独の山ではないのです。
標高3026mの剣ヶ峰を主峰とする23の峰と7つの湖、8の平原から成る壮大な山岳風景を形成する総称。
剣ヶ峰は比較的お手軽に登れる標高3000m峰なので、畳平から剣ヶ峰へと、なんちゃって登山もしたりと・・・続きを読む

どこまでも続く緑の草原の海を走る★阿蘇山ツーリング

本来ならば、涼しい北海道を走りに行きたかったけれど、天気が芳しくないので計画変更。
北国とは全く真逆な、酷暑まっただ中の「火の国くまもと」へ。
緑の草原を見たくて、1泊2日の阿蘇・飛行機輪行ツーリングへと行ってきました!
阿蘇
覚悟はしていたものの、汗ダラダラ、熱中症寸前。 いやいや、あんなに暑いとは・・・
後にも先にも、おそらく人生の中で最高の暑さの中を走ったと思う。
「心頭を滅却すれば火もまた涼し」との諺があるけれど、とんでもない、暑いものは暑い!続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文