自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2015年10月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

感動すること間違いない!絶景すぎるみずがきエリアの紅葉

「日本百名山」の一つである瑞牆山、秩父連山の西端に位置する標高2,230mmの花崗岩山で、大小様々な形の岩が切り立ち、独特の景観をつくっています。
そして、その麓にある「みずがき山自然公園」から見る瑞牆山は、圧倒的な迫力で眼前にそびえ立ち、紅葉の季節には、白い岩壁とのコントラストがひときわ美しいのです!
瑞牆山紅葉巡り
今年も「みずがきエリア」の紅葉巡りへ行ってみようかな?と紅葉情報を検索していたら、
こんなサイトに、どこかで見たことがある写真が・・・ あれれ (?_?)  まあいっか!
本谷川渓谷やみずがき山自然公園から望む瑞牆山に映える紅葉、さてさて、今年の紅葉はどうかな?
続きを読む

中禅寺湖スカイラインと奥日光紅葉ポタ

西伊豆スカイライン、富士山スカイライン、乗鞍スカイライン、磐梯吾妻スカイライン、蓼科スカイラインなどなど、「スカイライン」と名が付く素晴らしい絶景を望みながら走れるワインディングロードが何箇所かありますが、中禅寺湖にもスカイラインがあるのをご存知の方は少ないのでは?
日光を訪れる時、いろは坂を上がった後は、龍頭の滝、戦場ヶ原から金精峠越え、あるいは山王峠越えというようなコースをとるのが一般的でしょう・・・
でも、このスカイラインのある中禅寺湖対岸では、素晴らしい風景を提供してくれるのです・・・
そんな中禅寺湖スカイラインをはじめとして、奥日光辺りを紅葉狩りポタしてきました!
日光紅葉
中禅寺湖スカイライン終点の半月山駐車場から約20分登った所にある展望台からの絶景!
男体山、中禅寺湖、八丁出島、戦場ヶ原、日光白根山などが見渡せる一大パノラマが広がる日光屈指の絶景ポイントなのだ。続きを読む

いいよ! 地図アプリ「Geographica」

以前に、スマホ向け地図アプリ「DIY GPS」を記事にしましたが、更に使い勝手のいい「Geographica」が出たのでご紹介します。 本来は登山用の地図アプリですが、小生のように携帯圏外のエリアの山深い所へ走りに行くような方には、あって損はないアプリだと思いますよ。
なお、同アプリは「DIY GPS」の作者が新たに開発したアプリで、基本は無料ですが、課金(960円)によって一部機能が制限解除されます。 
Geographica
「Geographica」の最大の特徴は、地図を自動でダウンロードして保存できること。一度、地図を表示さえしてしまえば、たとえ電波の届かない山奥でも安心して地図や現在位置を確認することができます。
キャッシュ保存は、表示させた地図がそのまま自動的に保存される仕組みで、あらかじめ目的地の地図を表示させて読み込んでおけば、現地に行って携帯の電波が通じないような場所に行っても、オフラインで地図が閲覧できます。携帯圏外でも空が見える場所であれば、GPSにより現在地の特定が可能なのです。

地図データとして用意されているのは国土地理院の地形図データなどで、このアプリで読み込むと自動的にキャッシュとして保存される。これらの地図データには、地形の陰影や色別標高図などレイヤーもできます。
その他、ルート案内にGPSロガー、音声案内などの機能もこれひとつに詰まっています。
私の拙い説明よりも、こちらのサイトや、以下の動画をご覧頂いた方がわかりやすいですね。

「DIY GPS」の時は、走りに行く場所に応じて必要なエリアの地図データを切り出す手間がありましたが、「Geographica」では、誰もが手間なく簡単に使えるアプリへと進化しています。
地図アプリを探されている方は、一度試してみてはいかがですか? 

県境・秘境の地★毛無峠

志賀草津道路・渋峠に続いては、同道路の南側をほぼ平行する、山岳スカイラインと言ってもいいくらいの道、万座道路を山田牧場や横手山を眺望しながら走ります。
そして、万座道路から途中分岐し、毛無峠までは荒涼な渓谷沿いを走り、遠くに北信五岳など眺望しながら走り進む。 その先にあるのが、行き止まりの峠「毛無峠」なのだ。 
毛無峠
相変わらず、毛無は木無で喬木がない… この荒廃感がなんとも言えない・・・
毛無峠周辺は名前の通り木が育たない荒涼とした地形になっている。
かつて繁栄した小串硫黄鉱山の残骸が寂しげな雰囲気を増している。
続きを読む

死ぬまでに行きたい!日本の絶景路★志賀草津道路・渋峠

先日3日(土)に行った、自分が勝手に思っている「死ぬまでに行きたい!日本の絶景路」を備忘録します。
前日までの爆弾低気圧による雨と強風で空気中の塵が洗われ、そして翌3日は、高気圧に覆われて秋晴れの予報。こりゃーいい景色が遠くまで見られるんじゃないのかな?
こんな絶好な日を無駄にはできないと、紅葉の志賀草津道路を走ってみました!
渋峠
(山田峠からの絶景です。 ウォーリーをさがせ!ではないですがマイバイクが小さく写っています。(^^)v )
志賀草津道路は、国道最高地点である渋峠(2,172m)を通り、志賀高原と草津温泉を結ぶ日本有数の山岳スカイラインです。全線を走るだけで多くの絶景を楽しめ、白根山から志賀高原にかけてのすばらしい景色は何度行っても飽きることはありません。
いつ行ってもお薦めですが、4月下旬の冬季閉鎖開通直後の雪の回廊、秋の紅葉は特にお薦めです!
続きを読む

秋晴れの乗鞍スカイラインを快走!

紅葉のエコーラインを走り終えて畳平に来ると、今までの曇り空から一転して晴れの陽気になってきた!
こりゃーいいぞ!とばかりに、当初予定していなかった乗鞍スカイラインの方へと走ってみました。(^^)v
乗鞍スカイライン-012
乗鞍岳の中で一番低い魔王岳からでも、これだけの大パノラマの景色! 素晴らしいね。
うろこ雲の秋空のもと、穂高連峰をはじめとする北アルプスと稜線を走る乗鞍スカイラインが一望!続きを読む

乗鞍エコーライン紅葉ポタ

先日の30日(水)に、乗鞍へ紅葉狩りでポタってきました!
早いもので今年もあと3ヶ月。歳を重ねるたびに月日が過ぎるのが早く感じのは小生だけ?
ついこの前に行ったと思っていた乗鞍ですが、もう紅葉の季節です。
情報によると今年の紅葉の到来は早く、しかも賞味期限も早いとのこと・・・
そんなことから、代休が余っていたので、思い立ったが吉日で、「えーい!行ってしまえ~」と、日帰りで乗鞍紅葉ポタしてきました!(^^;;
乗鞍エコーライン
案の定、今年の乗鞍は紅葉が早く、ナナカマドの発色が悪いとともに霜枯れも見られたり・・・
でも、天空彩煌(てんくうさいこう)!
"天"まで聳える雪の壁 ・・・春、
"空"の眺めと風の香り ・・・夏
"彩"り豊かな紅葉パレット・・・秋、
"煌"めく雪と氷の世界 ・・・冬
と、四季折々、美しい山岳風景を楽しませてれる"乗鞍"、紅葉も素晴らしいかったです! 続きを読む

乗鞍エコーライン紅葉ポタ★プロローグ

乗鞍エコーラインの紅葉は、例年9月下旬から大雪渓から位ヶ原の標高2600m前後から紅葉が始まり、10月上旬~中旬には標高1800m前後、三本滝の辺りまで紅葉が降りてきます。
でも、今年は例年より紅葉が早いとのこと。
そんな乗鞍エコーラインの紅葉、昨日走ってきました! 錦秋の乗鞍は如何に?
詳細はまた後日に備忘録することとします…(^^)v
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文