自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2015年09月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

錦秋の乗鞍エコーラインを走りたい!

何種類もの色が鮮やかに競演する "乗鞍の紅葉"
ハイマツやシラビソの緑とナナカマドの赤、そしてダケカンバの黄色、モミジじの赤、ミズナラの黄色・・・。
その鮮やかさは、誰もが感動すること間違いなし!
更に、山頂に初冠雪があると、美しい三段紅葉を楽しむチャンスもある。
乗鞍の紅葉は、9月中旬頃に大雪渓エリアから色付きが始まり、10月中旬に乗鞍高原へと下ってきます。 
今年は、例年より一週間も紅葉が早いようです。
乗鞍エコーライン
標高2,350mの位ヶ原山荘あたりが森林限界で、それより上の位ヶ原や大雪渓では、真っ赤なナナカマドや黄色いダケカンバにコントラストを与えるハイマツからシラビソへと移り変わって行きます。
ダケカンバやナナカマドが点在する様子は、このエリアならではの風景なのです!


乗鞍エコーラインの紅葉ビュースポットについて、こんなマップをイタズラで作ってみました。
でも、こんな稚拙なマップよりも、こちらの方が断然いいと思います・・・ (^^;;

来週あたりが、大雪渓付近から位ヶ原の区間が紅葉のピークを迎えるみたい・・・
大雪渓や位ヶ原はピークの状態だけど、ナナカマドもダケカンバの落葉が目立つとか。(9/27修正追記)
錦秋の乗鞍エコーライン、鮮やかな紅葉の絨毯、目の前に広がる光景を見に行きたいなぁー

彼岸花ポタとダイヤモンド富士

SWの最終日、昼から伊勢原の彼岸花を見がてら、薬師林道~日向林道~仁ヶ久保林道へとチョイ乗りへ。
伊勢原の北部、日向地区に彼岸花の群生地があり、「日向薬師の彼岸花」としてもよく知られています。
この辺りは丹沢大山の東端部に当たり、緑濃い山々に囲まれた地域。
山々と田圃や畑地が織りなす里山風景の中に咲き誇る彼岸花は美しく、今頃の花期には多くの観光客が訪れます。
新規
(モバイルの方はクリックでスライドショーになります)
帰路にて富士山が少し見えていたので、もしかしたらダイヤモンド富士が期待できるのでは?と夕日待ち。
少し雲がかかっていたものの、いい感じでダイヤモンドになってラッキー! 
今日、秋分の日は、 春分と同じく太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じ。
明日から日を重ねる毎に、日の入りの時間が1分程早くなっていき、昼間の時間も短くなっていく。
暑さ寒さも彼岸まで、この先、秋が深まっていくことでしょう・・・ 

表丹沢で林道グラベルライド

自転車の醍醐味は、走った距離や標高の達成感、綺麗な景色を見たり、美味しい物を食べたり、違う文化に触れたりなど、未知の刺激を受けられることだろう。
また、舗装路やダート、林道、雪道など異なったシチュエーションも、違った楽しみ方ができる。
今日、ご無沙汰だった林道に分け入ってみたら、なんとも素敵?な雰囲気が五感を刺激してくれました!
丹沢グラベル
朝、所用を済ませ、久しぶりにグラベルを走りたくて、表丹沢にある6本の林道をトレースしてきました!(^^)v 続きを読む

秋涼の鎌倉ポタ

9月に入って体調を崩したり、週末は公私に忙しかったり、天気が悪かったりと、あまり走れていません。
時間を見つけては、近場をチョロチョロ走っていたけれど、特に備忘録しておくような風景や場面にも出合えてないので、ブログの更新も滞り気味・・・
秋涼の鎌倉
今日は日中に時間が空いていたので、ストレス解消で鎌倉の秋の花の様子を見がてらポタポタしてました。
流石に5連休のシルバーウィーク! 湘南エリア、特に江の島・鎌倉界隈の車の多さ、観光客の多さに閉口!
混雑を避け、裏道を通り、人が少なそうなスポットを巡ることに・・・続きを読む

天下一品の松輪サバを食しに三浦イチ

秋雨前線や低気圧の影響でスッキリしない天気が続いていたけれど、今日は雲の間から日差しが届き、走るにはまずまずの天気。 息抜きをかねて、今日はグルメポタへと・・・
お盆が明けたら旬が到来! そう、松輪の黄金サバを目指して三浦イチヘレッツラゴー!
松輪サバ
今日はどこに寄ることもなく、一目散に松輪へと向かったので、写真は帰路の諸磯崎での1枚のみ・・・
あしからず.....(^^;; 続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文