自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2015年04月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

絶景!嶺方峠・小熊黒沢林道からの後立山連峰

翌朝起きてみると、晴れてはいるものの何となく霞がかかっていて、窓から見る山々の景色は?って感じ。
昨夜までは、バイク誌で評判のアルプス展望道路(県道12号)を走ろうかと思っていたけれど、朝のネット情報だと眺望がパッとしていないみたい・・・
北信
そんなことで、行き先を変更! 優柔不断、朝令暮改 (^^;;
「やっぱりあそこに行くっきゃないでしょ!」と向かった先は、嶺方峠と小熊黒沢林道!
霞んでいても、嶺方峠からの目の前にドカーン!と飛び込んでくる後立山連峰のダイナミックな大パノラマを見に、そしてまた、スーパー絶景林道である小熊黒沢林道へ行ってみよう!続きを読む

志賀草津道路の「雪の回廊」と高山桜巡り

群馬と長野県境の高原を走る国道292号「志賀草津道路」、国道最高地点(2172m)を通る日本有数の山岳スカイライン! 素晴らしい景色は何度行っても飽きることはありません。
草津白根山側の荒々しく荒涼とした景色と志賀高原側の湖沼と森林、北アルプスの大パノラマは雄叫びをあげたくなるくらいの絶景なのだ。
ここは、いつ行ってもお勧めですが、4月下旬の冬季閉鎖開通直後の雪の回廊、秋の紅葉のシーズンは特にいいですよ!
北信①
そんな志賀草津道路、待ちに待った冬季閉鎖から24日に再開通!
渋峠に至る山岳ロードならわでの絶景と、約7mの雪の壁が続く「雪の回廊」を楽しんできました~(^^)v
加えて、「しだれ桜の里」である北信の静かな山里高山村で桜巡りもね・・・
続きを読む

雪の回廊?磐梯吾妻スカイライン開通

年度末から年度初めと、公私共々で貧乏暇なし続きだったが、ようやく一息がついた。
いい精神状態でなければ、いい仕事が出来ない、いいアイデアなんか出やしない。
ブラッと走りに行って、「春」を確かめに行こうじゃないですか!
そんなことで、福島の春の観光の魅力、「雪の回廊」と「花見山」がセットになったコースを走ってきました♪
磐梯吾妻スカイライン
「ここは火星か?」と思わせる超絶景!
シャッター押すのをやめてジッと、まぶたに焼きつけます。 しっかり見る。 しっかり感動する。簡単にみえても、案外、コツがいったりするものです・・・ (^^)v
続きを読む

シクロクロスバイクのリムのワイド化

現在のシクロクロスに履いているタイヤ幅は、ブロックタイヤ・スパイクタイヤと共に35C。 手持ちのリム幅が内幅15mmで、許容ギリギリでの最大幅のタイヤなので、一抹の不安がある。
よりリム幅の広い完組ホイールを探すものの、ディスクブレーキ対応のものはあるけれど、ノーマルなのが無いのです。
シクロクロスのレギュレーションでは33C以下なので、内幅17mmのものが無いのも理解できますね。
自分で手組みしてもいいんだけれど、何だかんだと高いものになるし・・・
RACING 5 LG
そんな中、FULCRUMの2015年モデルで「RACING 5 LG」という、リム幅17mmのホイールが出ているのを知り、迷わずポチってみました!続きを読む

花冷え、そして散る桜

今日は、二十四節気のひとつ「清明」。万物が清らかで曇りのない陽気になる頃という意味があります。
でも、今日は花冷えで生憎の天気、桜も更に散ってしまいそう。
「花冷え」とは、桜の花が咲く頃、一時的に気温が低下すること。ちょうど今頃の時期のことですね。
花冷え
今日は東に進む雨雲が通過し、パラパラとした雨で降ったり止んだりの繰り返し。
年度末から新年度にかけてと、公私共に平日休日問わず時間に追われて走りに行く時間がないぞ~
時間が取れたかと思いきや、天気がパッとせず。(泣)
このままでは精神衛生上よくないので、雨雲の間隙を縫って、散り始め桜を愛でに花冷えポタへ・・・ 続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文