自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

2014年08月

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

晩夏のヤビツ越え

今年の夏は、週末になると天気がイマイチ、走りに行く予定が乱されたなぁー
明日からはもう9月、時候では初秋ですね。暑い暑いと言いながらも、何か寂しい感じも。。。
8月最後の日曜日、午後から時間が空いたし、涼しそうな感じなのでヤビツ越えで晩夏を締めくくろうかと・・・
ヤビツ峠
タイムトライアルは老いたカラダには悪影響なので、マイペースで11.8kmを楽しもう!(^^)
今日のヤビツ峠は、ザッと数えて20人ぐらいのサイクリストがいたんじゃないかな?
小生と同じように、「8月最後の日曜日、ヤビツ峠でも行ってみようか!」というのか?、
来週の「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」の最終追い込みなのか?、多かったですね。続きを読む

リムテープも大事ですね!

先日の毛無峠から高山村に下る際でのパンク祭り。。。
ダートだったので、フロントタイヤのリム打ちパンクは合点がいくが、リアタイヤのスローパンクが何なのか?
もしかしたら、ニップルホールのところでリムテープが破れていて、バリが原因なのかな?と、
そんなことで、リムテープを新しいものに交換してみようかと・・・
リムテープ
交換したのは、引き続き、シマノの完組ホイールを基準に作られた純正リムテープです。
シマノブルーの綺麗な色ですね!
続きを読む

行き止まりの峠★毛無峠

志賀草津道路を後にして、次なるは毛無峠へ・・・
「峠」という字は、「山」偏に「上下」と書いて「峠」となる。 文字通り、上りきりそこから下りになる場所である。
でも、「行き止まりの峠」というものが、長野県と群馬県の県境に存在する。それが毛無峠なのです。
毛無峠
自転車人 2010夏号」の「特集 信州アルプスルートをめぐる旅」の中で、初めて毛無峠の存在を知り、いつか行きたいと思っていた峠。その毛無峠に、四年越しでようやく行くことができました!(^^)v続きを読む

爽快!絶景ロード★志賀草津道路

今年の夏は大気が不安定で、天気がなんとも読めませんね。
また、週末になると天候不順で、リーマンホビーライダーにとってはフラストレーションが溜まるよなぁー
いろいろと走りに行きたいところがあったのに、このまま8月が終わってしまって後悔が残りそう・・・
そんなことから、天気がいい日を選んで最後の夏休みを使って、涼しさを求めて志賀草津道路へ、
そして、かねてからの行きたかった毛無峠へと走ってきました!
志賀草津道路
国道最高地点を通る群馬県と長野県を結ぶ志賀草津道路は、日本有数の山岳スカイラインで絶景ロード!
その景色の素晴らしさは、とても国道とは思えないほど。サイクリストにとって天国のような場所ですね!
続きを読む

灼熱の渥美イチ あぢ~

知多イチも、このところ見所が少なく走りに飽きてきたので、今回は渥美半島まで足を伸ばしてみることに。
師崎からフェリーで伊良湖へ渡って、時計回りで渥美半島をグルッと巡ってみました!
こちらでいうところの、久里浜から金谷に渡って、南房総を一周! といった感じに似てますね。
渥美イチ
愛知県の南に位置する渥美半島、山と海に囲まれ自然がとても豊かです。
恵まれた気候のおかげもあり、農産物の生産が盛ん。また、三河湾では様々な魚が捕れ漁業も盛んです。
太平洋側では全国のサーファーが集まるなど、多種多様な所です。。。
それにしても、青い空、海の色、打ち寄せる波がキレイ! (オヤジ、海を見て何を思ふ・・・ w )続きを読む

常滑風景ポタ

帰省先でのモーニングライドで半田・常滑界隈を周回練!
その後クールダウンを兼ねて、美しい日本の歴史的風土に選定されて いる、常滑の「やきもの散歩道 」をポタポタしてみました。
やきもの散歩道
両側の壁に土管が埋め込まれた土管坂。
明治に薪で焼いた土管と、昭和に石炭で焼いた焼酎瓶が左右の壁に使われています。
坂道には「ケサワ」という土管を焼成した時に発生した廃材を敷き詰め、滑らないように工夫されています。
いつまでも残したい風景ですね!続きを読む

夏の風物詩★鎌倉ぼんぼり祭

台風11号による神奈川での雨のピークは、明日10日の日中となりそうかな?
風は、アメリカ海軍のデータを見ると、特に大きな影響はなさそう。
でも、雨・風のタイミングが変わることもあるので、今後の情報に注意ですね。
鎌倉ぼんぼり祭
雨が降ってこないうちに少し走っておこうかと、
鎌倉のぼんぼり祭を見がてら、湘南国際村のヒルクラへと行ってみました! 続きを読む

【悲報】 2014 JAPAN CUPへ行けず・・・

今年で23回目を迎えるジャパンカップサイクルロードレース
楽しみにしていたのに、公私都合により今年は行けそうもない・・・ (泣)
ガーミン・シャープ、ランプレ・メリダ、ユーロップカー、チームスカイ、トレックファクトリーレーシングをはじめとするUCIプロチームが参加するというのになぁー
ましてや今年は、世界チャンピオンのルイ・コスタや、フミ、ユキヤも出場するのではという噂、
フミとユキヤの出場が実現すれば、2人が肩を並べてジャパンカップを走るのは初めてなのに~ (激泣)
早々にホテルをリザーブしていたのに、泣く泣くキャンセルです・・・
554ea226-s
今年は、どんな選手に近づけられるのか?、と期待していたのに。。。。
そういえば、ツールで2012年から3年連続でマイヨヴェールを獲得した怪童サガンが、ティンコフ・サクソに移籍することになったとか。
次シーズンでは、サガンはクラシックレースでエース、グランツールではコンタドールとダブルエースでステージ優勝を狙うことになるだろうか?
写真右の兄ちゃんのユライ・サガンも兄弟共に移籍で、今度は黄緑色のジャージから黄色と青のジャージになるんだね。ちょっとイメージできないな。

ん~ しかし今年もUCIプロレーサー達と一緒に古賀志を走りたかった! 

酷暑を逃れて裏ヤビツ

今日も強い日差しで気温が上昇しそう!
やはり、こんな日は涼しい朝方を短い時間でサクッと走るに限る!
近場で涼しい所となると、裏ヤビツをおいて他はないよね。。。
裏ヤビツ-002
裏ヤビツは、多くのヒルクライマーがタイムトライアルで上る表ヤビツと違って、天然のクーラーで涼しく、勾配も緩やかな区間が多く、また景色も綺麗でのんびりと上りを楽しむには最高のコースです!
続きを読む

夏真っ盛りの湘南海岸!

湘南・夏
続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文