このところの週末は、公私に貧乏暇なしでなかなか走れないなぁー。
そんな忙中閑の中で、バイクのメンテをして気を紛らわします・・・。(>Д< ;)
そんな一つ、チェーンの伸長は変速性能が落ちたり、不安定な作動の原因となることから、転ばぬ先の杖でいつも早めにチェーンを交換だ!
チェーンの寿命は、10Sチェーンの場合は3,000km走行したあたりが寿命とか言われているけど、距離よりもチェーンの伸ひが0.75%を越えたら交換しています。
あまり距離も走らないし、トルクをかけて踏まないので、大体、年に1本程度の交換頻度かな?
チェーンチェッカー
定量的にかつ簡単に伸び具合が測定できるチェーンチェッカー!
下の写真の1%までは至らないけど、上の写真の0.75%のゲージがスッポリ!、こりゃー換え時だね。
今度は、DURA-ACEからKMCのX10SL Ti-GOLDの成金ゴールドにしてみました!(^^)v
村上龍の著書に、『すべての男は消耗品である』 という本があるけど、タイヤやチェーンをはじめ、ロードバイクはすべてのパーツが消耗品だよね。
財布が軽くなるもんです・・・w