自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

Winding Road ビーナスライン!

今日はビーナスラインを走ってきました!
ニッコウキスゲはピークが過ぎてて残念だったけど、いい景色の中を走れて最高でした!
ニッコウキスゲ
松本からのスーパーあずさ車中よりアップ〜(^^)v
詳細レポは改めて後日に!

座間のヒマワリ満開!

昼過ぎから座間の栗原地区のヒマワリを見がてらポタポタ!
座間の市の花にもなっているヒマワリ。休耕地の荒廃を防ぐことなどを目的にヒマワリが植えられています。
「かながわの花の名所100選」にも選ばれていて、年々規模が大きくなって、今では総面積が5haを超える規模に拡大、すっかり座間のシンボルになりましたねー
ヒマワリ
見頃は7月下旬ごろから栗原地区が、8月下旬からは座間、新田宿、四ツ谷の各地区で楽しめます。
4か所の合計55万本と本数だけなら首都圏随一の規模のヒマワリ畑!続きを読む

ジロ・ディ・箱根?

国民の権利を行使しに参院選に行った後、
さてさて、昼過ぎまで帰ってこなきゃいけないんだけど、今日はどこへ走りに行こうか?
涼しい所へ行きたいけど、裏ヤビツは崖崩れで当分の間は通行止め、丹沢湖辺りもどうかなぁーって感じ。
ジロ・ディ・箱根
曇りの陽気なので景色もイマイチだけど、とりあえず箱根旧道を走って芦ノ湖へ行ってみようかと・・・続きを読む

チューブラータイヤパンク!

「海の日」は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨とする祝日とのこと。
暑いけどお山へは行かずに、昼過ぎから長者ヶ崎までの往復ポタで湘南海岸の賑わいをパトロールしがてら、海の恩恵を感謝しに・・・、意味わからん?w
パンク-002
帰り道に、久しぶりの大魔王降臨でパンクでやんの。。。。
数十年ぶりにチューブラーを付けてからの初めてのパンク。
変な話、パンクしたらどうなるんだろうと興味津々w続きを読む

Mt.富士ヒルクライム×2

こう毎日猛暑が続くと、近場を走りに行く気がしませんね~
ということで先週に続いて三連休の初日、富士山 世界遺産登録記念イベント第2弾として (これで打ち止めにします・・w) 、富士山スカイラインを上って表口五合目へ、そして、ふじあざみラインの激坂を上って須走口五合目へといった、Mt.富士ヒルクライムを2走するSB(坂バカ)ライドへと行ってきました!
富士ヒルクライム
続きを読む

富士山 世界遺産登録記念ライド!

富士山 世界遺産登録記念イベント第1弾と題して、距離238km、獲得標高2,950mのLSDで、富士山をぐるっと巡ってきました!
富士山
河口湖畔周辺のラベンダーは紫色に染まってましたよ! 富士山とのコラボが綺麗だったなぁ~
しかし、富士山麓は涼しいと思ったけど、今日に限っては富士五湖辺りも日中は真夏日で暑かったぁー
今日は、何リットルの水分補給をしたんだろうか? そして、何リットルの汗をかいたんだろう?(^^;)続きを読む

やっぱりMichelin Pro4?

クリンチャータイヤは、ここ何本かはContinental Grand Prix 4000Sを使っていたけど、最近、ちょっと使用に不安を感じるようになったので、またMichelin Pro4に戻してみました・・・
4000Sはトレッド部の耐摩耗性はいいんだけど、どうもビートの所が弱い感じがして、繊維がほつれたりするんだよねー
pro4
ほつれた糸を取ろうとすると、芋づるになるし、走り終えてブレーキシューを見ると、糸が絡んでいるしと・・・
まあ、走っている最中に繊維がブレーキに絡んでロックするようなことは無いと思うけれど、どうも精神衛生上あまりよろしくないので履き替えてみることに・・・
Michelin Pro4は磨耗が早いけれど、最近、価格も安く入手ができるようになったしね~続きを読む

世界最大の自転車の祭典ツール・ド・フランス本日開幕!

いよいよ第100回記念大会が、史上初のコルシカ島にて第1ステージがスタート!
第1回大会は400kmコースをプロアマなどが走る混在レースだったのが、今ではプロチームによる駆け引きが展開するグローバルな一大エンターテイメントスポーツとなりました。
ツール
今年は記念大会だけあって、ステージ設定をはじめいろいろと趣向を凝らしています。
なんと、第18ステージではラルプ・デュエズを2度も上る過酷なレースが!
過去に同じ峠を2日続けて上るコース設定はあったが、同じステージで2度も上るというのは初めてだよね。
一旦ラルプ・デュエズを超えて下り、さらに標高が高いコル・デ・サレンヌを越えて一気に下り、もう一度ラルプ・デュエズにアタックしなければならないなんて、ヒェーですね!

最終ステージ
のシャンゼリゼ通りの周回コースも、ナイトランで史上初めて凱旋門のロータリーを走ることになっている。いゃー今年のツールはいろいろあって楽しそう~
第100回記念大会、最後に表彰台の中央でマイヨ・ジョーヌを着ているのは誰だろう。
勿論、日本チャンピオンジャージーを着て走るユキヤも応援だ!

【静かな所での視聴注意】 こちらのツールは笑える・・・ (^^) ww

こんなショップが近くに欲しいなぁー

大阪に出張に行った帰りに、梅田のウエムラサイクルパーツに寄ってみました!
数年前に火事の災難にあった同店ですが、新たに大阪梅田に120坪のお店を再開しています。
バイク・フレーム・ホイール・アクセサリー・ウエアー・パーツ等の展示数は関西最大級でかなりの充実です!
IMG_0013

続きを読む

大弛峠から夢の庭園へ

クリスタルラインから山梨県と長野県を結ぶ川上牧丘林道を走り、車道峠の日本最高地点、標高2,360mの大弛峠へパスハント!
そして、登山道を経て、甲州と信州の両方の絶景を楽しめる「夢の庭園」と呼ばれる展望地へ!
大弛峠-022
「夢の庭園」は、高山植物のマットの上に、巨石と灌木が自然の采配によって巧みに配置された自然の庭園なのだ! その名に偽りなく、標高2,450mからは夢のようなパノラマに感動~続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文