自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

プチ秘境★大磯丘陵巡り

大磯丘陵は、神奈川県の西湘地域に位置する大磯町を中心に広がる丘陵地。
北側は秦野盆地、西側は足柄平野と接し、鷹取山などの小高い山を有する隆起地塊です。
海が近い地域にもかかわらず、畑地が広がっていたり池や雑木林もあったりして、谷戸(やと)地形があったり、滝や渓谷があったり、また、道はダートやシングルトラックや、名の無い林道があったりと、そこには豊かな自然に出会える、プチ秘境が存在しているエリアなのです。
そんな大磯丘陵を久しぶりに駆け巡ってみました。
大磯丘陵
すっかり落葉したエノキの後には、丹沢大山が穏やかに見えている・・・
(この後、走り回ったリ担ぎ回ったりしたので、写真は皆無ですのであしからず) 続きを読む

うっとり魅せられる…豊かな表情の富士山

しゃかりきに富士山を駆け上がるのもいいけれど、麓周辺だって富士山を構成する、大事な部分。
霊峰の恩恵と祝福を受けるエリアを、ゆっくりと、グルっと巡るのもなかなかいいものです・・・
富士山
近くで仰ぐ富士山の迫力もいいけれど、チョっと離れた所から眺める富士山も、また格別の味わいがある。
今回は、パノラマ台、山中湖平野北岸、子抱き富士、千円札の富士、ダイヤモンド富士などの絶景スポットを巡ってみようかと・・・ 続きを読む

魔法の時間!マジックアワー

午前中に所用を済ませ、マジックアワーに浸りたくなり、昼過ぎから海岸線を東へと向かう。
マジックアワーとは、太陽からの光が最高に綺麗に映る時空間のこと。
日の出の直前と日没後のわずか数十分の薄明の時間帯で、太陽が隠れているのに空が明るく、薄っすらとグラデーションになる時間帯。
限りなく影の無い状態になり、ソフトで暖かい幻想的な風景で、まるで魔法(マジック)のような時間・・・
師走夕景
続きを読む

YOKOSUKA軍港めぐり

アメリカ海軍が横須賀に配備する空母ロナルド・レーガンが、先月21日に横須賀港に帰港したとのことで、通常では観ることができない空母やイージス艦、海上自衛隊の護衛艦や潜水艦などを間近で見ようかと、久しぶりに「 軍港めぐり」へ行ってみました!
軍港めぐり
湘南海岸をポタポタしながら横須賀へと向かうことに・・・ 
いゃー、雲ひとつ無い快晴で、江の島の奥には富士山がクッキリ! 気持ちよすぎです!(^^)v 続きを読む

カーブの先は空・海・富士山!でなくて雲の中だった★西伊豆スカイライン

今日は昼過ぎまでに帰ってこなくてはならないが、さてさてどこへ走りに行こうか?
1962年以来、54年ぶりの早い雪の便りで、この時期としては珍しい積雪となりました。
と言ってもまだまだ11月、すぐに溶けてしまって、綺麗な雪山や雪景色とまではいかない。
山方面は、路面がシャーベット状や濡れていたりと、走り難いと想像される。
そんなことで、路面も綺麗で、遠望が素晴らしい西伊豆スカイラインへと走りに行ってみました・・・
西伊豆スカイライン
言わずもがな、西伊豆スカイラインは、伊豆半島の西側の山稜、約10kmを南北に縦断する絶景ロード。
ピーク標高は900mで、稜線上を快走するアップダウンが堪能できる。
かつては有料道路だった事もあり、路面状態も良い。
しかし、最も素晴らしいポイントは、青空と富士山と駿河湾の3つを一気に眺めることができることなのだ! 続きを読む

感動の瞬間(とき)★富士山と幻の雲海

一般的な雲海の出現条件は、10月から2月ごろの夜明け前から早朝にかけて。
もちろん晴れていないといけませんが、湿度が高く、放射冷却してくれると雲海が現れる。
晩秋箱根
昨日は、雨の後、夜は晴れて、暖かい空気が残った朝となり雲海(濃霧)が出現する条件下・・・
深い霧に覆われた芦ノ湖と冠雪した富士山のシルエットは、思わず息を呑むほどの美しさでは?と、
幻想的な光景を見に、早朝出発の午前中しばりで箱根へとハンドルを向けてみました! 続きを読む

小春日和の奥秩父紅葉めぐり★中津峡・金山志賀坂線

彩の国の中でも最奥地にあたる紅葉スポットを巡ってみました!
秩父をスタートして、滝沢ダム~中津峡~ニッチツ鉱山~金山志賀坂線(八丁峠)といったルート。
このエリアの特徴は、深い渓谷が赤く染まる姿や、壮大な山々などが絶景なのだ!
奥秩父紅葉
初冬の澄んだ青空にモミジの赤色が映え、穏やかな時間の中で過ぎ行く季節を感じられて気分最高!続きを読む

秘境感がハンパない紅葉の林道東俣線

日本第2の高峰、北岳をはじめとして、仙丈ケ岳、間ノ岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳、聖岳など3000m級の山々を13座有する南アルプス。 日本列島の中央に位置し、山梨県、静岡県、長野県の3県にまたがり、言わずもがな、我が国を代表する山岳地帯です。

その南アルプスの下にリニア中央新幹線のトンネルが横切る。
既に山梨工区、長野工区でトンネル工事が始まっており、静岡工区についても、環境問題をはじめとして様々な課題があるものの、そろそろ本格的に工事が始まリそうな感じ。
静岡工区は県最深部の山の中。この近くに建つ山小屋、二軒小屋までは林道東俣線と呼ばれる一本道が大井川に沿って延々と続いている。
今後、通行が規制されたり、工事車両が往来したり、大井川に残土が置かれたりと、景観が損なわれることが予想される。 そんなことで、もしかしたら紅葉は今年が見納めかな?と訪れてみることに・・・
林道東俣線
林道東俣線での最大のクライマックスは、この紅葉の赤石沢から先に望む冠雪した赤石岳です。
赤石岳を有する南アルプスは最近70年間の測量データによると、年間4mm以上の速さで隆起していて、この速さは日本では最速、世界でもトップレベルと言われています。続きを読む

富士山中腹の林道を巡る絶景ポタ

絶景の富士山を見に、林道富士線や軽水線をはじめ、富士山西側中腹の林道を巡ってみました。
これらの林道では、富士山を間近で見られる絶景ポイントがいくつかあるのです。
「♪あーたまを雲のぉ 上にぃ出しぃ~♪」 とは異なり、雲ひとつ無い絶景富士が、行く手の先に現れる。その度に雄叫びを何回?上げたことか! (^^)v
天候にも恵まれて、とても素晴らしい富士山が見られて大満足でした!
晩秋の富士山
続きを読む

気分は高揚 景色も紅葉★磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイラインの紅葉が見頃とかで、先週の志賀草道路に続いて輪行遠征してきました!
磐梯吾妻スカイラインは、平均標高1350m、最高地点1622mにある山岳観光道路。
天空の道路とも呼ばれていて、ビューポイントからの目下に広がる風景は絶景そのもの。
最高地点近くにある浄土平では、火山活動によりできた荒々しい風景が続く、まるでどこかの惑星に舞い降りたみたいな気分を味あわせてくれる。
磐梯吾妻スカイライン-008
今年は例年より紅葉の色付きが10日程遅くなり、ここ数日の冷え込みで一気に色に変化が出たとか。
つばくろ谷や天狗の庭周辺などでは、赤く染まったナナカマドやオオカメノキ、黄色に輝くミネカエデなどが山肌を彩っていて綺麗な紅葉に。 そんな鮮やかな紅葉の中を走るのは、気分が高揚して最高でした!(^^)v続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文