自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

春めき桜ポタ★日本人はなぜ「桜」をこんなにも愛するのか?

桜が日本の国花であることは誰もが知ってますが、世界的に見ても、ひとつの花が咲くのを、国中でここまで待ち焦がれることはあまり例がありません。
そろそろ桜のニュースが話題になる季節がやってきました。
河津桜が終わって、ソメイヨシノまでの間は、毎年恒例の南足柄の春めき桜ですね。
そんなことで、17日の日曜日にお花見ポタリングしてきました!
春めき桜
ちょっと、満開をすぎて花の色が白くなったけれど、桜桜桜!って感じで咲き誇ってました!🌸
続きを読む

北アルプス大展望★最古の塩の道 千国街道

高気圧に覆われ、空気が乾燥、PM 2.5の分布予測も無しとくれば、最高の景色が見られる千載一隅のチャンスではないですか!
嶺方峠からの北アルプスの絶景もいいけれど、スタートからゴールまで、ゆったりと雄大な北アルプスの絶景を望みながら走りたかったので、今回は、古道  塩の道 千国街道を走ってみました。
北アルプスの山麓を縫うように走り、自然と調和して、雄大な景色が望める最高の街道です !!
千国街道
塩の道は、松本から糸魚川までに及ぶ全長120kmの道。 その中、明科から白馬を結ぶルートを走る。
この古道には数々物語や名所があり、歴史を感じ、大自然に癒され、美味を食し、温泉に浸かる、といった春近い北信の地を、多種多様な “愉しみ方” で駆け抜けました.....
続きを読む

今年は雪が少ないね★ビーナスライン

今日は、当初の予定では、安曇野から白馬へと向かうルートで、北アルプスの雪景色を見ながらポタリングしようかと思っていたのですが、昼から雲がかかってきそうな感じだったので、急遽、予定を変更して、午前中縛りのビーナスラインへと、大パノラマを堪能してきました!
ビーナスライン
2015年の時は凄い積雪量だったけど、今年は雪がかなり少ないですねー
圧雪路やアイスバーンも無くて、ブロックタイヤでも十分走れます。 続きを読む

東京五輪ロードレース会場の山中湖をポタリング

27日は空気が澄んで、カラッと晴れ渡って眺望が望めそうな陽気。
雲海出現NAVII」を見てみると、富士山の雲が少なそうだぞ!
本来ならば、山からの雲海を期待するサイトですが、出現確率が低かったので、下界からの綺麗な富士山が期待できそうです。(^^)v
そんなことで、久しぶりに雪化粧した富士山を見たくなって、道志みちを経て山中湖へ行ってみました。
山中湖
1月25日から七十二候では「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」となります。
沢に氷が張りつめるという意味で、沢を流れている水も凍ってしまうほどの寒い時期ということを表します。
この頃は、強い寒気が入りやすく、最低気温が氷点下に達する地域も多くなるのです。
ですが、今年の山中湖は例年に比べて雪が少ないし、湖面の結氷もまだ始まっていなかったです・・・ 続きを読む

相模七福神ポタ

7つの災難が除かれ、7つの幸福を授かるといわれる「七福神」、毎年どことなく七福神めぐりポタをしており、やはり行っておかないと何となく気持ち悪いもの。
そんなことで、お正月気分が残る中、今年は海老名・座間にまたがる「相模七福神」をめぐってみました。
満願
満願し終えて、なかなか立派な御朱印の色紙となりました! 弁財天福禄寿布袋尊毘沙門天大黒天寿老人恵比寿
続きを読む

2018年のサイクルライフを振り返り

2018年も、あと一日!
そんなことで、今年を振り返ってみました。 が......? いゃー全然走ってないねぇーーー!(笑)
今年は仕事のポジションが変わって、自身でスケジュールがコントロールできなくなり、日程が取れても天候が合わなかったりとかで、「思った時」に、「思った所」へ走りにいけなかったなぁー
2018春
2018夏
2018秋
2018冬
今年は、あまり走れなかったけれど、
それでも、四季が豊富な日本ならではの「今だけ」の旬を感じられる絶景を拝められたかな?
「春」「夏」「秋」「冬」のそれぞれの、美しい自然の景色の中を走るのはいいものです。
四季の移り変わりを感じながら走っていると、日本っていいなーと喜びを覚えずにはいられません。

平成も残りわずか、2019年はどんなサイクルライフが待っているのでしょうかね?
何はともかく、健康第一、安全走行で行きたいものです・・・

本年も「自転車百景」をご訪問、またコメントを頂きました皆様、誠にありがとうございました。
来年も、細々と備忘録をアップしていきますので、引き続き、よろしくお願いいたします。
では、良いお年をお迎えください!(^^)v

小晦日の三浦イチ

晦日とは、月の最後の日。
大晦日は、一年の最後の月の最終日なので、「大」を付けて大晦日となりました。
大晦日の前日30日は、「小」を付けて小晦日(こつごもり)と言います。
そんな小晦日の今日、三崎まぐろ祭・年末ビッグセールへと買い出しついでに、三浦イチへと・・・
三浦イチ
写真はまぐろと全く関係ない剱埼灯台です。(笑)
剱埼灯台は、1866年、アメリカ・イギリス・フランス・オランダの4ヶ国と結んだ「改税条約」によって江戸幕府が建設を約束した8ヶ所の灯台の一つなのです。
設計は「灯台の父」と呼ばれる英国のリチャード・ブラントンであり、当時は石造の灯台でした。
続きを読む

いいよ!サスペンションシートポスト

クロモリフレームに太いタイヤ、そして、サスペンションステムの“ShockStop”を使っていますが、更なる振動吸収を求めて、Cane Creekの "Thudbuster ST" というサスペンションシートポストを付けてみました!
パラレルリンク構造なので、サスペンションが稼働するとサドルが後へスライドして、大きな衝撃にしなやかにショックを吸収してくれます。
THUDBUSTER ST
一般的な、ポストが上下動作するテレスコピック構造だと、サドルとペダルの距離が変化してペダリングがしづらいのが難点。
その点、パラレルリンク構造は、ペダリングの力が逃げずらい仕組みになっています。 
シートポストは中空になっているので、不必要な部分はカットしました。

THUDBUSTER ST
ショックアブソーバーは樹脂のエラストマー。
これにより、トラクションやコントロール性、そして快適性が得られます。

サドル下のやぐらの部分は、ちょっと異質な感じがしてフォルム重視の方には?だと思いますが、
使ってみたら、そんなの関係ないですね。
今日、試しに林道ダートへ走りに行ってみましたが、期待していたとは言え、乗り心地がここまでいいとは思いませんでした。
ちょっと高いパーツですが、パラレルリンク構造、いいよ! (^^)v

達磨山&金冠山ハイク★西伊豆スカイライン

紅葉も終焉で、平野部の紅葉も台風による塩害でイマイチ。
そんなことで、空気も澄んできたことだし、風も弱そうだということで、三連休の最終日、久しぶりに、富士山を眺めながら西伊豆スカイラインへ。
スカイラインをただ走り抜けるのはもったいないので、達磨山や金冠山へとハイキングもしたりと・・・
西伊豆スカイライン
西伊豆スカイラインが絶景道路なのは、言わずもがなですよね。
西伊豆スカイラインのおすすめポイントは、
●解放感満点の尾根道
●富士山の展望に優れたルート
●魚介類などのグルメや温泉を楽しむ につきますね。(^^)v続きを読む

昇仙峡紅葉ポタ★落葉していた・・・

国の特別名勝に指定、全国観光地百選「渓谷の部」で第1位、平成百景では第2位に選出され、また平成の名水百選にも数えられいる昇仙峡!
そこまでの渓谷か?と思うけれど、珍しい岩や数々の滝がいくつもある約4kmにわたって続く渓谷は一見の価値ありです。 そんな昇仙峡の紅葉をポタリングしてきました・・・
昇仙峡
渓谷沿いの道は、紅葉シーズンの土日は車両通行止めで自転車も入れません。
この日は平日なので通行OK! 観光客も少なくてゆっくりと渓谷美を見ることができました。続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文