自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

師走の霊峰富士★箱根大観山

紅葉も市街地に下りてきてほぼ終盤だし、走りに行きたい所へと触手が動かない・・・
12月に入って寒風もあったり、日が短くなったりと、モチベーションも下がり気味。
大観山
師走に入って最初の週末、3日は高気圧に覆われて晴れそう。
気温も高くなって、風も穏やか、日差しもたっぷりで、ぽかぽか小春日和になる陽気。
湿度も低そうなので、富士山が綺麗に見えるかな?
そんなことで、久しぶりに大観山から富士山を拝んでみようかと、箱根へハンドルを向けてみました!続きを読む

そうだ 京都、行こう

所用があって久しぶりに大阪へ。せっかく関西まで来て日帰りで帰るのはもったいない。
そんなことで、今年はまともな紅葉を見ていないので、京都に泊まって、紅葉ポタでもしてみようかと・・・

秋の京都は紅葉が有名。日本中、世界中から紅葉を見にこの時期、京都には観光客が押し寄せ、一年で一番混むとも言われています。
綺麗な紅葉を見に来たのに、人ごみにもまれてゆっくり鑑賞どころじゃない!となってしまわないように、観光客があまり訪れない、琵琶湖疏水沿いをポタリングしたり、東山エリアの紅葉を巡ってみました。
新規
(モバイルの方は、クリックでスライドショーになります)
日本の歴史を感じる京都で、和を象徴する紅葉の鑑賞は、とても癒されます。
パッと目が覚めるような真っ赤な紅葉。鮮やかに色づく紅葉は何とも言葉にできない美しさですね。 続きを読む

瑞牆山紅葉ライド

今年の10月は雨が多く、しかもねらったかのように週末に雨が集中していた。
加えて、台風も週末に本州に上陸するのを楽しみにしているかのように、2週続けてやって来たし。
全国860万人(レジャー白書)の自転車愛好家の中には、走りたくてうずうずしていた方も多かったでしょうね?
かく言う小生もその一人、雨がやんだ隙をねらったり、雨が降られるのを覚悟で近場をポタポタしたり。
でも、紅葉シーズンの今日この頃、どうもフラストレーションが溜まってきます。
瑞牆山紅葉-014
そうこうしているうちに、紅葉も終盤戦を迎える11月に突入!
台風で通行止めになったり、行きたかった所、走りたかった所が既に落葉してしまったりと・・・
そんな中、まだ見頃かな?と思われる、瑞牆山周辺の紅葉の様子を見に行ってみました.......
続きを読む

《つぶやき》10月の別称は「時雨月」と言うけれど・・・

今年の10月は、週末に雨が多いよなぁー!
わざと週末を狙ってるような気もするくらいに土日に雨が降ります。
台風も週末に日本を訪問するのを楽しみにしてるみたいです。

秋晴れという季語はもはや死語なんでしょうか?
過去5年間の10月のデータからも、今年の10月は雨が多すぎます。秋雨前線や台風が重なりすぎ。
台風が2週連続で週末にやってくるのも、過去の統計をみるとほとんどありません。
本来ならば、移動性高気圧に覆われて晴れる日が多いはずの10月。
今月はぐずついた日が多い、今週末もサイクリストにはあいにくの天気です。
グラベルキング
話が変わりますが....
GRAVELKINGの杉目のタイプは、これまで一番太いのが32C、ブロックタイプは35Cが最大でした。
杉目でもう少し太いのがあったらいいのになぁーと思っていたところ、
Panaracerさんに念が通じたのか、38Cを作っていただきました!
製造ラインホヤホヤの38Cをゲットして取り付けたものの、この雨続きでグラベルも泥どろ、台風で土砂崩れで通行止めになったりと、なかなかシェイクダウンできず・・・
そうこうしているうちに、紅葉も終わって降雪になる季節。
試走する前にスパイクタイヤに換装することになるのか? (笑)
三連休の天気はどうなのかな…

非常に強い勢力の台風21号★冬期通行止日

チャリキチ殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればよい… (^^)☔︎
紅葉シーズン突入にもかかわらず、このところの長雨続きでウズウズしている方も多いのでは?
この週末も、秋雨前線と台風21号の影響でDNSですね。
今日もこの先、段々と本降りの雨になり、明日はさらに雨風が強りそうです。
台風の接近に伴い、さらに風と雨が強まります。 厳重な警戒が必要です・・・
冬期通行止め
(モバイルの方はクリックでスライドになります。)
暇なので、冬期通行止め道路の開始日をメモしてみました。 (10/22現在での情報)
通行止め解除日とは違って、待ち遠しい情報ではないと思いますが..... (苦笑) 
なお、今後の積雪・天候状況等により早まる場合がありますので、御注意ください。

【志賀・万座】
  • 志賀草津道路・国道292号(渋峠)11月15日 13時~ 
  • 奥志賀公園栄線(奥志賀林道)11月6日 14時~ 
  • 奥志賀公園線 11月24日 15時~ 
  • 豊野南志賀公園線(山田牧場)11月7日 10時~ 
  • 上信スカイライン(万座道路)11月15日 15時~ 
  • 大前須坂線(毛無峠) 11月15日15時~ 
【美ヶ原・ビーナスライン】
  • ビーナスライン 11月22日 11時~ 
  • 林道美ヶ原線(美ヶ原スカイライン)11月22日~ 
【乗鞍】
  • 乗鞍スカイライン 11月1日~ 
  • 乗鞍エコーライン 11月1日~
【その他】
  • 磐梯吾妻スカイライン 11月13日 17時〜 
  • 金精道路・国道120号(金精峠) 12月25日 12時~ 
  • 黒菱林道 11月6日~

季節逆戻り神無月の夏日★三浦イチ

三連休の今日8日(日)は全国的に行楽日和。 気温が高く、25度以上の夏日になる所が多かったようですね。
そんな中、秋を探しに(紅葉狩に)行くのもいいけれど、
久しぶりに三崎のマグロを食べたくなったので、三浦イチへ行ってみることに・・・
三浦イチ
青空のもと走るのは、とても気持ちが良かった! というかちょっと暑かったなぁー
続きを読む

天空の紅葉絶景ロード★乗鞍エコーライン

乗鞍エコーラインの紅葉がまずまずとのことなので、久しぶりに(2年ぶりかな?)行ってみました。
9月中旬頃に大雪渓あたりから始まる紅葉は、日を追う毎に下に移動。
徐々に山肌を降りてき、例年10月上旬に位ヶ原付近の紅葉がピークを迎えます。
広大な緑のハイマツの海に点在する赤いナナカマドや黄色のダケカンバが、美しい彩りに魅了される。
乗鞍2017秋
週末で天気がよくて、紅葉がピークという、千載一遇のチャンスに乗鞍エコーラインを紅葉ポタ!  
肩の小屋口バス停付近から宝徳霊神バス停、更に位ヶ原山荘にかけてちょうど見頃で最高でした!
鮮やかな紅葉の絨毯が目の前に広がる光景は、いゃー素晴らしかった!
続きを読む

初秋の富士山ポタ

今日は台風一過の青空が広がり平野部では真夏日に.....。 しかも午前中は強風も残りそうな感じ。
そんなことで、暑さと強風からの逃避行で、富士五湖巡りをしてみました。

地元の方のお話によると、夏の富士山が雲でなかなか見えないのは、富士山は女山で、化粧してないと(雪が積もってないと)恥ずかしくて、朝方にちょっとしか姿を見せないとのこと。
この季節、綺麗な富士山を見るのがなかなか難しいですが、今日はとても爽やかな陽気で空気もヒンヤリ、 風も無い中で快走できて、秀麗な富士山が見られて最高でした!
新規
(モバイルの方はクリックでスライドになります。)
パノラマ台からは、まるで一幅の絵のような絶景を望むことができ、紅葉台からは360度の大パノラマが広がり、富士山や青木ヶ原樹海が一望でき、絵のように素晴らしい景色に出会えました。
また、コバルトブルーに輝く本栖湖では、深い緑と澄んだ空気、そして雄大な富士山に魅了されました。
他のエリアからも、様々な富士山の姿を楽しめた・・・
世界文化遺産に登録された富士山。その姿は、迫力と優雅さを併せ持ち、見る者に極上の感動を与えてくれますね。

今日はこの時期の霞んだ空気とは違い、富士山がはっきりくっきりと見えて、秋が近いことを感じました。
いゃー、すっぴんの富士山がとても綺麗でした!
あと数週間後には初冠雪の便りが届き、薄化粧をするのでしょうね。

四国のてっぺん絶景ロード★UFOライン

しまなみ海道・ゆめしま海道の中日2日目は、かねてから走りに行きたかった、旧寒風山トンネルから、よさこい峠までの27kmに及ぶ山岳絶景ロード「UFOライン」へ!
行ったことがない地を走ることは、心のどこかで沸き立つ欲求がありますね。
鼓動の高鳴りからくる恍惚感に似た体験が、きっとそこにはあるはずと・・・
UFOライン
一生来なかったもしれない場所..... 行かなければ、決して出会わないのだ.....
いやいや、思い切って行ってよかった!走ってよかった!
期待していた以上の四国屈指のスカイラインで、天空へと続く素晴らしい景色が望める絶景ロードでした!続きを読む

煌めきの多島美へ★しまなみ海道&ゆめしま街道

尾道と今治の間を6つの島を数珠つなぎに結ぶ、全長約70kmの日本で初めての海峡を横断する自転車道。
そう、サイクリストの聖地、しまなみ海道を走ってきました!
しまなみ海道
釈迦に説法、しまなみ海道について改めて説明することもないですね。
今更、何を語ることがあるだろうか。続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文