自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

息をのむ絶景といい湯を求めて★別府温泉

最終日3日目は、耶馬渓を走ろうかと思っていましたが、先の大雨で災害に見舞われていたり、大して走ってないのになんだか疲れたので、予定を変更して、帰りの便を繰り上げて、別府市内を温泉ポタリングへ・・・

別府温泉とは別府市内にある数百か所もの温泉の総称で、「別府八湯」としても知られています。
「別府八湯」とは別府・明礬・堀田・柴石・鉄輪・観海寺・亀川・浜脇の8つの温泉地を指し、まさに別府温泉の代名詞なのです。
別府市の源泉数は、日本の源泉総数の約1割相当の約2300と、全国でも圧倒的。
さらに1分あたりの湧出量は約87リットルと国内でもトップクラスで、入浴可能な施設は300以上。
泉質は単純温泉のほか二酸化炭素泉、硫黄塩泉や含鉄泉など多種多様。10種類ある掲示用泉質のうち、7種類の泉質を楽しむことができます。
新規
千年以上にわたって噴出する温泉が街の至る所にあり、湯けむりが噴き出す独特の風景にワクワク。
無料あるいは100円程度で入湯できる共同湯が多くあり、まさに温泉好きにはたまらないパラダイス。
帰りの飛行機の時間まで、あちらこちらと温泉三昧しました! 

これにて、大分のじてんしゃ旅は完!
さぁーて、紅葉はどこへ走りに行こうかな?🍁

息をのむ絶景といい湯を求めて★やまなみハイウェイ

さてさて大分サイクルジャーニーの2日目は、別府から由布岳の麓、由布院を抜け、迎える九重連山を望む壮大なスケールの絶景ロード「やまなみハイウェイ」を駆け抜けるよ!
大分と熊本の県境を連なる九重連山。標高1700m級の山々の総称として呼ばれています。
その雄大な大パノラマを望みながら走る「やまなみハイウェイ」は絶景ロート間違いなし!
元は、有料道路だったのが1994年に無料化されてから、サイクリストに注目された道。
学生時代に走らなかった、いや、走れなかった道なのです。
やまなみハイウェイ
本当は阿蘇まで抜けて、翌日、熊本空港から帰りたかったのですが、予約が取れなかったので、この日も別府泊りです。
やまなみハイウェイを往復するには距離があるので、温泉と絶景路を堪能したかったので、部分的に「九州横断バス」でバス輪行しました。 続きを読む

息をのむ絶景といい湯を求めて★国東半島

「じてんしゃ旅は楽しい!」これ間違いないです。
じてんしゃ旅は計画段階から始まっている。どことどこの街をつないで、どんなテーマで今回は走ろうか?、そんなことを考えるのが楽しいのです。
そして、旅先では計画時に予期していなかった出会いや風景が待っている。アクシデントも旅先のスパイスになる。思ったように走れなかったとしても、気にすることはない。逆にそれを楽しむくらいがちょうどいい。旅には正解はないのだ。距離を走っても走らなくても、マイペースの程よい速度が様々な発見をさせてくれるのです。
国東半島
今回は、学生時代に九州を巡っていた時に走り残っていた大分へと「じてんしゃ旅」の思い出づくりです。
国東半島、やまなみハイウェイ、別府の三本立て。
まずは、国東半島を巡る旅のはじまりはじまり・・・・。 続きを読む

ニセコパノラマラインと積丹ブルーの絶景に感動!

朝起きてホテルの窓を開けると空気がヒンヤリ、そして空も青空で、この日もいい景色に出会えそうで期待に胸膨らみます。露天風呂で気持ちいい朝を迎え、このまま小原庄助さん状態で、朝湯・朝寝・朝酒したいとこですが、先を急ぐことに。
シャコタンブルー
ヨウテイイチに続いて、翌日はニセコパノラマラインから積丹半島へと向かい「積丹ブルー」を満喫です!
積丹ブルー×ブルー×ブルー!続きを読む

北海道の富士山★羊蹄山をぐるっと一周

とんでもなく暑い日が続くので、涼しさを求めて思い切って北海道へ、一泊二日の弾丸ツアーだー!
初日は「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山をグルっと一周する「ヨウテイイチ」(こんな呼び方あるのか?)と、エコーラインを組み合わせたルート、
翌目は、ニセコパノラマラインから積丹半島の海岸線を時計回りとするルートを走ってきました!!
まずは、ニセコ・羊蹄山周遊での美しさを堪能した様子を備忘録しておくかな・・・

ヨウテイイチ
山裾がきれいに広がる羊蹄山。北海道の富士山「蝦夷富士」とも呼ばれています。
裾野の周りに広がる畑や牧草、北海道らしい風景に羊蹄山のシルエットがとてもいいアクセント。
当たり前の北海道の風景が、羊蹄山の山容が入るだけでフォトジェニックになるんだよねー ♪

続きを読む

一期一会の雲海芸術★富士スバルライン

今週が今年一番の暑さのピークで、山の日の10日は、関東の一都六県に「熱中症警戒アラート」が発表!
ギラギラと太陽に照らされ、各地で厳しい暑さとなり、熱中症の危険性が極めて高くなる。
そんな中を走るのは、ちょっと頭のネジが外れているか?、自転車バカか?ww

このところ、ずーっと湿度も気温も高いので空気が霞んでいて、どこへ行っても眺望はイマイチ。
それならば、高い所から眼下一面に広がる雲海に浮かぶ山々を見てみようかと・・・
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨の祝日でもあるし、山に感謝しがてら、富士山ヒルクライムへと気温の低い所へ行って、いいところ取りして走って、いい景色を見に行ってみよう!
富士スバルライン
4合目を過ぎた先から見る絶景! いゃー気持ちいいっー!
雲海は、下界が見えないほど肉厚のときもあれば、薄っすらのときもある。
また、ボコボコと盛り上がっているときもあれば、なめらかな曲線のときもある。
そこは行ってみないと分からない。そう!雲海は一期一会の現象なのです。続きを読む

しまなみ海道キャンプ旅

今年の梅雨は長梅雨で、6月~7月と思い通りに走りに行けなかったなぁー
前々から、キャンツーしたいと思案していて、7月の連休に北海道へ行こうと計画していたけれど、梅雨のない北海道なのに、生憎の雨続き予報でDNSに。

8月に入って関東地方が梅雨明けしたものの、大気が不安定で山間はにわか雨が降る予報だったり、
長梅雨の反動で盛夏だったり、西之島から噴出した火山ガス(二酸化硫黄等)が光学反応して二次生成されたPM 2.5により、全国的に霞んで眺望が期待できないとか、なんだかなぁーって感じ・・・
しまなみキャンプ
どっか走りに行きたいなぁー どうしようかなぁー?と・・・
そんな中、3日、4日と急遽予定が空いたので、何?を急に思い立ったとかわからないけれど、
よぉーし!しまなみ海道でも行ってみるかぁー!!と、いざ出陣です。(^^)v
(蛇足:バタバタと準備したので、デジカメを忘れたのでスマホ写真です。)
(三脚OK!予備バッテリOK!、肝心な本体を忘れる・・・。途中の新幹線で気付いてショック~!w)続きを読む

しまなみ海道キャンプ旅★ダイジェスト

キャンツー行きたいなぁーと、前々から思案するものの、なかなか梅雨が明けなくてヤキモキ。
そんな中、全くもって計画していなかった ”しまなみ海道” へ、突然で1泊2日の強行軍でキャンプ旅に行ってきました〜♪
詳細には、また後日に!
しまなみ海道

ワイヤー交換そして梅雨の晴れ間で気分爽(走)快!

今年の梅雨は本当に梅雨らしい梅雨ですね。
天気予報は毎日が曇りや雨のマーク、週末もパッとせずに、自転車バカのストレスが溜まりまくりです。
そんな中、19日の日曜日は太平洋高気圧が張り出して、梅雨の中休みで晴れ間が!
ワイヤー交換
午前中に、ブレーキとシフトのワイヤーを交換を済ませ、青い空の下へと深緑を浴びにレッツラゴー! 続きを読む

青空は何処へ行ったんでしょうね?

青空
自転車バカ殺すには刃物はいらない、
雨の三日も降ればいい… あ〜ぁ
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文