自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロードバイク&アドベンチャーバイクで、自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

サイクルツーリズムに優しい飛行機輪行を望みます

ここ数回の飛行機輪行はLCCを利用していましたが、今回の美瑛・十勝・富良野の旅では、久しぶりのANAでの飛行機輪行。
旭川空港へはLCCがないことからANAとなましたが、よく使っているJetstar★が、自転車預けについて値上げされたと共に、自転車を「大きな荷物」として追加料金を取る改悪になったのです。
具体的には、これまでの受託手荷物料金(~15kg)が2,000円から2,600円に値上がりし、これに加えて、ホイール・ハンドル・ケースを含めて1辺の長さが1mを超えるサイズの大きな手荷物に、2,000円の追加料金がかかるようになりました。
LCC航空チケットを安くゲットしても、自転車預けでプラス4,600円も取られるのです。
飛行機輪行
続きを読む

十勝岳ヒルクラと神秘的なブルーの感動★森にひそむ青の絶景

翌2日目の天気予報は、午前中は晴れて午後から曇り。
この日の予定は、青い池を観光して、今年のツール・ド・北海道の第1ステージの十勝岳をヒルクライム!
その後、帰りの飛行機の時間まで、富良野のポタリングしながらランチタイムやカフェでまったり。
十勝岳ヒルクラ
上富良野にある「ジェットコースターの路(みち)」
直線道路の物凄いアップダウンを繰り返し、さながらジェットコースターに乗っているかのような感覚で走り抜ける爽快な道も楽しんだり・・・続きを読む

絵本の中のような美しい景色★美瑛の丘めぐり

どこまでも続くなだらなか丘の風景、北海道美瑛町。
どこを訪れても絵になる風景がいっぱい!
3年ぶりに、雄大な美瑛の丘の絶景を巡ってきました・・・
美瑛の丘
美瑛と聞いてまず思い描くのは、美しい丘に広がるパッチワークのような田園風景ではないでしょうか?
そう!この町には、ここが日本であることを忘れてしまうような絶景があちらこちらに広がっているのです!続きを読む

奥武蔵新緑ライド&天空のポピー

奥武蔵の林道をトレースしながら、
道中、皆野町にある標高約500mの山頂に、真っ赤に染められた花畑「天空のポピー」へ行ってきました!
一面に広がる赤やピンクのポピーの花畑は綺麗で抜群!感動です!
1本1本がとても鮮やかで、天に向かって気持ちよく背伸びをしていました ♪
奥武蔵新緑ライド&天空のポピー
ポピーは、ケシ科の植物で別名「虞美人草(グビジンソウ)」とも言う。
花びらは赤色の他にピンクや白などがあり、表情も様々です。
花言葉は「恋の予感、いたわり、陽気で優しい、思いやり、慰め、感謝」など・・・
続きを読む

先細るサイクルライフを再考★自転車でゆるキャン△!

年々と体力が落ちてきて、距離も標高も稼ぐことができなくなってきたし・・・、
遠く・長く・多く走ることよりも、ゆったり・まったりと走って、
学生時代の頃のように、キャンプしながらの旅をまたやろうかなぁー、と思う今日この頃。
そんなことで、少しずつとアイテムを揃えるべく準備を開始・・・ フロントキャリア
昨今はバイクパッキングが主流になっていますが、重心を低くバランスよく安全に走りたいので、キャリアにパニアバッグを付けるタイプにします。
リア・フロントの4バッグまでは要らないので、2バッグでいいかなぁ?と。
リアキャリアよりもフロントに取り付ける方が登坂が楽だし、見た目からもフロントサイドバッグの方が画になるので・・・ (^^)v
続きを読む

瑞牆山新緑ライド

20日(日)に、青空の下、新緑の林道を巡りながら八ヶ岳と瑞牆山の雄姿を拝みに行ってきました!
この日は折りしも「八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」の日。
野辺山高原一帯で、ランナーとのバッティングを避けるため、時間と場所を考慮してスタート。
しかし、100kmもの距離を走るとは凄いよなぁー 
八ヶ岳&瑞牆山
”八ヶ岳ブルー” ってご存知ですか?  それは、抜けるように青い八ヶ岳の空のこと。
八ヶ岳の北斜面から乾いた空気が流れる南麓ならでは見ることのできる「青!」 
いゃー 素晴らしい大パノラマ!!続きを読む

北アルプス山麓めぐり

いよいよGWがスタート! そんなGW初日の28日、北アルプスの雄大な山岳景色や、山麓の自然と景観をマイペースで楽しんできました!
信濃大町や仁科三湖周辺の山岳地帯、特に、高々とそびえる鹿島槍ヶ岳や白馬三山などの標高3,000m級の名峰がそびえる一帯をメインディッシュに、山間深い緑豊かな北アルプス山麓をめぐるルートをチョイス・・・
北アルプス山麓めぐり
いゃー、目の前に広がる北アルプスは迫力満点!
谷筋は白いですが、白と黒が程よく混じった岩峰の勇壮が迫って絶景~
写真ではその迫力にパンチが欠けますが、実際に見る風景は最高でした。
厚化粧もいいけれど、今の時期のこんな雪化粧姿がいちばんのお気に入りかな? 続きを読む

いいよ!かゆ~い所に手が届く全国日帰り温泉・銭湯マップ!「ゆる~と」

輪行ツーリングで欠かせない3点セットと言えば、「走って」「温泉につかって」「帰りの電車で一杯」ですね。
温泉好き・共同湯好きな小生にとっては、湯につかると言うことは鉄板なのです。
そんな温泉好きにとって、とてもありがた~い温泉・銭湯マップ「ゆる~と」をご紹介します。
bmp
とても個人の方が作られたとは思えない完成度! すばらしいの一言に尽きるマップです!
いゃー、作成者の方に感謝ですねー続きを読む

春陽の後立山連峰★大望峠・嶺方峠

3000m級の山々が連なる北アルプス後立山連峰。
高くそびえる山々は美しく雄大で、何回来てもいつ来ても魅了させられます。
この時期は、積雪量が多く、山々は白い雪に覆われて美しい風景が広がります!
今年は暖かくなるのが早く、しかも気温が高い日が続いて雪解けが早そうなので、今のうちに、春陽の後立山連峰を見に行ってみようかと・・・
後立山連峰
目の前にそびえる美しい後立山連峰の雄大な山並み。大迫力の眼前に立ちはだかる白馬三山!
ちなみに、白馬村(はくばむら)の最高峰でもある白馬岳は「はくばだけ」ではなく「しろうまだけ」と読みます。続きを読む

本白根山 警戒レベル2に引き下げ★志賀草津道路 冬期閉鎖解除へ

草津白根山の本白根山が1月に噴火した後、火口から半径2kmの立入規制だったものが、噴火警戒レベル2となり立入規制が縮小されました。
これにより、冬季閉鎖中の志賀草津道路(国道292号)が規制範囲から外れ、4月20日に開通します!
なお、雪解けで火山灰が道路上に流出する可能性があることから、
当面の間、通行は午前7時から午後6時に限定されます。
新規
(モバイルの方はクリックでスライドショーになります)
日本一高地の国道であり、国内でもトップクラスの山岳道路「志賀草津道路」。通行できる見通しになりうれしい限りです!(^^)v
他の路線の開通日も気になるところなので、メモしておきます。

 【志賀・万座】
  • 志賀草津道路・国道292号(渋峠)4月20日 10時~ 
     草津白根山(湯釜)の火山噴火警戒レベル引上げに伴い、
     殺生~万座三差路間が通行止め区間
  • 奥志賀公園栄線(奥志賀林道)5月25日 16時~ 
  • 奥志賀公園線 5月25日 15時~ 
  • 豊野南志賀公園線(山田牧場)5月25日 15時~ 
  • 上信スカイライン(万座道路)4月27日 13時~ 
  • 大前須坂線(毛無峠) 5月25日 10時~
【美ヶ原・ビーナスライン】
  • ビーナスライン 4月20日 11時~ 
  • 林道美ヶ原線(美ヶ原スカイライン)4月20日~ 
【乗鞍】
  • 乗鞍スカイライン 5月15日~ 
  • 乗鞍エコーライン 7月1日~ 
【その他】
  • 磐梯吾妻スカイライン 4月17日 10時〜 
  • 国道120号(金精峠) 4月25日 12時~ 
  • 林道村道川上牧丘線(大弛峠)6月1日~
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文