自転車百景

癒しを求めて、走る・観るを綴った備忘録

神奈川の海と山を愛する旅情派サイクリストの備忘録
行く道を急ぐこともなければ、競うこともない 疲れたら休むし、美しい景色、美味しいご飯はマスト
ロード&フリーレンジで走快!爽快! 自然・風景・街並み・文化・歴史・食を五感で楽しんだり、
湘南を中心に丹沢、箱根、三浦半島などを回遊したり、時には輪行やツーリングしたりと・・・
のんびり&マイペースで癒しの風景を巡っています

初秋の富士山ポタ

今日は台風一過の青空が広がり平野部では真夏日に.....。 しかも午前中は強風も残りそうな感じ。
そんなことで、暑さと強風からの逃避行で、富士五湖巡りをしてみました。

地元の方のお話によると、夏の富士山が雲でなかなか見えないのは、富士山は女山で、化粧してないと(雪が積もってないと)恥ずかしくて、朝方にちょっとしか姿を見せないとのこと。
この季節、綺麗な富士山を見るのがなかなか難しいですが、今日はとても爽やかな陽気で空気もヒンヤリ、 風も無い中で快走できて、秀麗な富士山が見られて最高でした!
新規
(モバイルの方はクリックでスライドになります。)
パノラマ台からは、まるで一幅の絵のような絶景を望むことができ、紅葉台からは360度の大パノラマが広がり、富士山や青木ヶ原樹海が一望でき、絵のように素晴らしい景色に出会えました。
また、コバルトブルーに輝く本栖湖では、深い緑と澄んだ空気、そして雄大な富士山に魅了されました。
他のエリアからも、様々な富士山の姿を楽しめた・・・
世界文化遺産に登録された富士山。その姿は、迫力と優雅さを併せ持ち、見る者に極上の感動を与えてくれますね。

今日はこの時期の霞んだ空気とは違い、富士山がはっきりくっきりと見えて、秋が近いことを感じました。
いゃー、すっぴんの富士山がとても綺麗でした!
あと数週間後には初冠雪の便りが届き、薄化粧をするのでしょうね。

四国のてっぺん絶景ロード★UFOライン

しまなみ海道・ゆめしま海道の中日2日目は、かねてから走りに行きたかった、旧寒風山トンネルから、よさこい峠までの27kmに及ぶ山岳絶景ロード「UFOライン」へ!
行ったことがない地を走ることは、心のどこかで沸き立つ欲求がありますね。
鼓動の高鳴りからくる恍惚感に似た体験が、きっとそこにはあるはずと・・・
UFOライン
一生来なかったもしれない場所..... 行かなければ、決して出会わないのだ.....
いやいや、思い切って行ってよかった!走ってよかった!
期待していた以上の四国屈指のスカイラインで、天空へと続く素晴らしい景色が望める絶景ロードでした!続きを読む

煌めきの多島美へ★しまなみ海道&ゆめしま街道

尾道と今治の間を6つの島を数珠つなぎに結ぶ、全長約70kmの日本で初めての海峡を横断する自転車道。
そう、サイクリストの聖地、しまなみ海道を走ってきました!
しまなみ海道
釈迦に説法、しまなみ海道について改めて説明することもないですね。
今更、何を語ることがあるだろうか。続きを読む

いいよ!NHK WORLD TV 「CYCLE AROUND JAPAN」

代表的な自転車雑誌と言えば、「サイスポ」「バイクラ」(ファンライド:休刊)ですが、いずれも中身は広告が多いし、ネタが乏しくて特集をグルグル回してマンネリであまり興味が湧かない。

嗜好に合っていた日本のサイクリング黎明期より刊行していた月刊誌「ニューサイクリング」(ニューサイとかNCと呼称される)が休刊。
また、ヤマケイならではの取材力で、旅情豊かなツーリング記事を掲載する季刊誌「自転車人」も休刊となり、旅情派サイクリストとしての情報媒体が少なくなって、とても寂しい限りです・・・ 
(時々、二輪車雑誌に触手がのびるものがあるが.....)
無題-001
テレビ番組では、以前に、BS日テレの番組「 峠 TOUGE 」をご紹介しましたが、これまた番組終了。
そんな中、唯一楽しみにしているのが、NHK WORLD の「CYCLE AROUND JAPAN」という番組です。
続きを読む

空に続く絶景ロードで天空のリゾートへ★乗鞍エコーライン・乗鞍岳

乗鞍高原と乗鞍岳・畳平を結ぶ長野県道84号乗鞍岳線「乗鞍エコーライン」。
唯一無二の絶景ロードで、国内数ある道の中でもトップクラスと言っていい、とても好きな道!
終点部が、自転車で走っていける日本最高地点、標高2716mに到達するというクライマックスも気分爽快!
そんな夏色のエコーラインを2年ぶりに走ってきました!
乗鞍
(どこかの鉄道会社のポスターみたいですが....)
釈迦に説法ですが、乗鞍岳は単独の山ではないのです。
標高3026mの剣ヶ峰を主峰とする23の峰と7つの湖、8の平原から成る壮大な山岳風景を形成する総称。
剣ヶ峰は比較的お手軽に登れる標高3000m峰なので、畳平から剣ヶ峰へと、なんちゃって登山もしたりと・・・続きを読む

どこまでも続く緑の草原の海を走る★阿蘇山ツーリング

本来ならば、涼しい北海道を走りに行きたかったけれど、天気が芳しくないので計画変更。
北国とは全く真逆な、酷暑まっただ中の「火の国くまもと」へ。
緑の草原を見たくて、1泊2日の阿蘇・飛行機輪行ツーリングへと行ってきました!
阿蘇
覚悟はしていたものの、汗ダラダラ、熱中症寸前。 いやいや、あんなに暑いとは・・・
後にも先にも、おそらく人生の中で最高の暑さの中を走ったと思う。
「心頭を滅却すれば火もまた涼し」との諺があるけれど、とんでもない、暑いものは暑い!続きを読む

ラピュタの道★悲惨な姿に胸が痛む

盛夏の最中に、火の国くまもとに来てます! あつかぁー (^^;;

アニメ「天空の城ラピュタ」のワンシーンのような雲海に浮かぶ浮島のような絶景が阿蘇外輪山にある。
阿蘇市道狩尾幹線、通称「ラピュタの道」
多くの方に愛された絶景スポットが、地震で崩れてしまったことに胸が痛みます。続きを読む

涼を求めてビーナスライン高原ライド★ニッコウキスゲが最高!

毎日あぢぃ~~ 何かの苦行かと思う気温と湿度…
梅雨も明けて、いよいよ夏本番! 年々暑さが厳しくなってる感じがする・・・
そんな酷暑から逃げ、避暑地での高原ライドプランといこうではないか!
高原植物のカラフルな花々が一斉に咲き出す夏.... 絶景ロード・ビーナスライン!
爽やかな風を受けながら、とっておきの花ライドへ行ってきました~ ♪
新規
(モバイルの方はクリックでスライドショーになります)
ピークは過ぎたけど、今年のニッコウキスゲは、ここ数年来で当たり年ではないでしょうか。
花の芽数が多く、車山肩では黄色の花畑が広がっていました!続きを読む

ペダル交換★Crankbrothers Candy

シマノのSPDペダルの回転が渋くなってきたので、分解グリスアップ&オーバーホールするのも面倒なので新しいペダルを購入することに・・・
新調したのは、シンプルで簡単なクリップレスペダルで定評のあるクランクブラザーズのCandy1です。
Crankbrothers
クランクブラザーズにしたのは、大きくは次の2つのメリットから。
  • キャッチ面が4面で、どこを踏んでもペダルがソールを転がることなくステップイン、ステップアウトができて簡単にハマるので、いちいちつま先で弾いたり、探す必要がないこと。 めっちゃ楽です!
  • 専用クリートがシマノのクリートと比べて薄いので、そのお陰でSPDシューズで歩いた際、クリートが地面に接触してガリガリ言うことなく歩けます。 これで輪行時などでストレスフリー!
続きを読む

便利です、サテライトシフトスイッチ!

Di2のサテライトシフトスイッチを新たに設置することにより、リア側のシフトチェンジが、STIレバーに加えてバートップでも行えるようにしました。
SW-R9150というサテライトスイッチも検討しましたが、SW-R600が安くゲットできたので、こちらをチョイス。
いちいちブラケットに手を移さずとも、上ハンを握ったまま変速が出来てとても便利です!
機械式変速機では絶対できない芸当です。もっと早く導入すればよかった・・・
SW-R600
Edge520をリモートコントロールできるRemote Controlを付けていますが、サテライトシフトスイッチの追加により、ヒルクライム時をはじめ、フラットな走行時でも上ハンを握ることの多い小生にとっては、トータルな操作がハンドルを握ったまま操作できるようになり、更にストレスフリーなライディングが可能となりました。(^^)v続きを読む
プロフィール
   nickname: sum (サム)
   年式:196年型非力エンジン
   生息地:神奈川県・湘南

スライド
最新コメント
ブログ記事検索
Twitter
メッセージ

個別のメッセージはこちらへどうぞ 管理者のみの閲覧です。

名前
本文